スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単ミルクポテトスープ

                20060531222504.jpg


普段、なにかにつけて作るミルクポテトスープ。たまねぎをみじん切りして炒め、ジャガイモも好きな厚さでカットして、牛乳を入れてぐつぐつ煮ること10分位。塩コショウで味付けして出来上がり。もし、超特急でつくりたければ、じゃがいもをレンジでチンして入れると半分の時間で出来ます。大変、あっさりしたスープです。これじゃ物足りない人はトロケルチーズや青みの野菜などをプラスしてもよいと思います。いつも、思うのです。ヘルシーで、シンプルで、リーズナブルそんな食生活にしたいなーと。しかし、元来、くいしんぼうーの私は、複雑に調理されて、リッチでアンヘルシー?なものも結構食べようとします。理想と現実のギャップがここにもあるのです。
ネット DE ヨーガは続きをクリック。

more...

スポンサーサイト

theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

定番カレー

  20060531011548.jpg

 

本日のヨーガの後の食事は、ほうれん草のカレーとチャパティ、ポテト、人参、ピーマンの炒めたもの、それから、あらめと切干大根の煮物と、あいかわらずの和洋印MIXの無国籍料理。インドにいる間に、きちんと料理を習いたかったのだけれど、料理教室に行く機会に恵まれず、気さくなインド人家庭の台所でチョコチョコと手伝いをして、遠目から覚えたインド料理。だから、正確な作り方は不明。感と味の記憶をたよりに再現しました。南インド料理は、結構、マイルドな味付けで、特にわたしの滞在したヨーガ施設では、刺激の強いものを避ける傾向にありました。それでも、「へー、君すごいねー。辛くないの?」と現地にいる日本人からびっくりされていましたので、私の舌は多分辛さに強いにちがいありません。だいたいどの料理もターメリック、クミン、カルダモン、しょうが、唐辛子などのスパイスがミックスされていました。今回、手元にインドから持ち帰ったスパイスが切れたので、なんと、ヱスビーカレールーを使いましたので、和製インド風カレー味でした。ネット DE ヨーガは、バランスのポーズ 続きへとどうぞ。

more...

theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

くちなしの香り

             20060529140821.jpg

昨日まで気づかなかったのに、ふと香ってくる甘い香り。誘われて、顔を上げると、白い花弁がくっきりと緑の葉っぱの間から見えている。思わず手前にある枝を折って、鼻を近づけてみた。白百合の香りと似ているけれど、それよりも静かでやさしい。香りは過去の記憶を呼び覚ます。この香り、どんな思い出あるだろうか?なかば強制的に思い出そうとしたけれど、特には浮かんでこない。多分、これまでの人生でくちなしの花の香りに結びつくようなロマンチックなことがないに違いない。
フムー、それで、持ち前の空想力を発揮して情景を描いてみた。
初老の男性。その香りは和服姿のあの人の思い出につながる。その人はか細く瘠せて・・・・あれっ、これって、もしかしたら、有名な歌の情景をおもわせない?・なん~だ、つまんない。無理にこじつけるのは止めた。すると、どこからともなく、クスッと微笑むように香ってきた。
さあさあ、ネット DE ヨーガは続きでどうぞ

more...

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

森が好き

               20060529001705.jpg

     [光に塗りこめられた森の小道。水彩絵の具の黒のみで描いてみました。]

曇りのち晴れ。さて、さて、ミルクティー片手に読書タイム

今日は私のお気に入りの1冊を紹介します。

ヘンリーディヴィッド・ソローの「森の生活」。
もし、現在生きていたら会いに行きたいなーと思うぐらい傾倒しています。

ソローは、アメリカの東海岸、マサチューセッツ州、コンコードにあるウォールデン湖畔の森の中に自らの手で小屋を立てて、約2年間、自然や動物相手に独りで自給自足の生活をします。その生活ぶりは、インドのヨーガ行者のようです。

「天候や昼夜の時間に関わりなく、私は刻一刻を大切に生きよう。過去と未来という、ふたつの永遠が出会うところ、まさに、今、この瞬間に生きよう」とまるで禅のお坊さんの境地。

自問自答しながら、日常のささやかな労働、そして、ほとんどは思索と瞑想の日々を送ります。自然描写も美しいし、どこにも属さない自由人の純粋なまなざしはハットさせられるようなことばかりです。いつか、ウォールデン湖畔、是非、散策してみたいなーと思っています。 
そして、美しい湖がある森のはずれ住みたいなー。憧れです。<ただし、私は海も好きなので、できれば、海と山両方楽しめるところに住むのが夢です。> 欲張りかな・・・・?

森の生活〈上〉ウォールデン 森の生活〈上〉ウォールデン
H.D. ソロー (1995/09)
岩波書店
この商品の詳細を見る



ネット DE ヨーガは続きでどうぞ

more...

theme : オススメの本の紹介
genre : 本・雑誌

ダイエット・トマトパスタ

                     完熟トマトのパスタ             

              20060527232436.jpg


パスタが、はたしてダイエット食?と疑問に思う人がいるもしれません。オイルがたっぷり絡めてあったり、具材によってはカロリーは結構高くなったりします。でも、このパスタは、トマトたっぷり、麺は通常の半分。味付けは塩コショウのみ。フライパンによっては、油なしでもOK.なのです。味の決め手は、完熟のトマトを使うこと。まるで、トマトジュースの中にパスタが泳いでいる状態?それで結構満腹になります。今回は小たまねぎを1個いれましたが、なくてもおいしいです。彩りにゆでたほうれん草をトッピング。もし、甘みが足りない場合は、みりんを加えたりします。トマトそのものがおいしければ、味は本当にシンプルな方がかえってよいと感じます。お試しあれ!

 材料(1人分)  完熟トマト(小ぶりサイズ3~4個)
          パスタ麺  40~50g
          たまねぎ 小1個(なくてもよい)
          油    小1(入れなくてもよい)
          塩、胡椒 少々
 作り方
   ①たまねぎをみじん切りにします。
   ②トマトは皮を湯むきして、種ごとザクザクと切ります。
   ③フライパンに油を入れ、たまねぎを炒め、しんなりしたらトマトをいれます。    
   ④7分から8分煮ます。
   ⑤塩、胡椒で味付けします。
   ⑥ゆでたパスタを絡めて器に盛ります。

   今回、冷蔵庫に残っていたほうれん草使いましたが、
   青みのもの、たとえば、バジルやルッコラを加えるとグッとおしゃれに!

それでは、ネット DE ヨーガ の方は続きをどうぞ。

more...

theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

雨の日のヨーガ

        100-27.jpg


今日は、朝から雨。一日中シトシト降っています。こんな日は、いつもよりもゆっくりとヨーガをします。ポーズとポーズの間の小休止。雨音に誘われて、ふっと、過去の記憶がよみがえってきます。

【ケップクリおじさんは雨の国の住人。その国は一日中雨ばかり降っている。
ある日、ギィーは1人でおじさんの所に遊びに行く。
ギィー少年がそこで見たものは・・・・・・??。】

これって、私の創作。続き興味ありますか?ファンタジーが大好きで、まんがや童話をよく書きました。最後まで書き終えることなく、いつも何故かお話は途中まで。
煙のようにフワっと湧き上がり、風のようにスット消えていくのです。

さてさて、本日の ネット DE ヨーガ お楽しみください。

more...

theme : 自作小説(ファンタジー)
genre : 小説・文学

お庭の紫陽花

               20060525185605.jpg

 エリザベス女王陛下のお帽子のような大輪の紫陽花。この季節、我が家の庭の一隅を華やかに彩ります。お世辞にも手入れの行き届いた庭とは言えません。草はあっちでもこっちでも伸びているし、肥料をあたえることもめったにないのです。それだのにそれだのに、こぼれんばかりに咲き誇ってくれるこの紫陽花、お庭の土との相性がよほどいいのでしょう。なにもしないのに偉いねー咲いてくれてありがとうと紫陽花の精に感謝。さて、そんな野放しの我が家の庭の木々たち、ちょっとだけ紹介します。 <続きではネット DE ヨーガ (首の回転)です。>


                20060525191136.jpg


                
                20060525191258.jpg



                20060525191411.jpg

more...

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

ダイエット豆腐サラダ & ネット DE ヨーガ

                       今日のサラダ
               
              20060524215524.jpg


 冷蔵庫にある残り物をかき集めてサラダをつくりました。じゃがいも、ほうれん草のおひたし、トマト、きゅうり、それに、豆腐の角切り、そして、フレンチドレシッング、組み合わせ変かなぁ?でも、自分が食べるだけだから平気。と言うわけで、この頃食べすぎのため、朝食はこれまでと思ったのですが、やややや・・、食は食を呼ぶ、つまり、もう少し食べたくなって結局、トースト食べました。ダイエットって決心する先からすぐ忘れてしまうのです。トホホホ・・・。

ところで、先日の腰痛とヨーガにコメントいただいた、ブログ友のあっちょんさんの、想像ヨガという言葉に反応して、そうだ、「ネットDEヨーガ」なんてどうだろうと思いついたのです。

more...

theme : 健康的なダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

マーフィーからTEL( Silence is happiness )

                5,22.jpg


「なにぃ、マフイァから電話ですって?、インドにいる時、なんか悪いことでもしたんじゃないの?」
「ちがう、ちがう、マーフィー、ジョセフ・マーフィーよ。積極思考法や潜在力活用法で思いを実現するプログラムの宣伝の電話。インストラクターの人と一時間位話したの。」
「どうして、あなたの電話番号知っているのよ」
「つまり、そのー、ネットのどこかのページで無料で進呈。ってあって、ついつい、そのー、クリックしたわけ」
「何ーだ、それじゃ、電話来るにきまっているじゃないの」
というわけで、そうなんです。無料という二文字に弱いのよね。無料ならいただきます。と言って手を出して、後日後悔という経験数々。

more...

theme : なんてこったい
genre : 日記

腰痛とヨーガ

今日は、保育士のSo子さんとKameさんとともにヨーガを行いました。毎週月曜日、夕方6時から7時までの1時間のヨーガクラスです。もうかれこれ一年以上継続しています。二人とも当初から比較的柔軟な体をしていらしたので、ほとんどのポーズをスムーズに行っています。このクラスのメニューで欠かせないポーズが腰痛のためのポーズです。ヨーガは、もともと、体全体のプラーナ(生命エネルギー)が縦横無尽にめぐるようになると、不調は取り除かれ自然と健やかになっていく、そのようなアプローチなので、全ての動きをバランスよく万遍に行うことが肝心です。どれそれのために効くヨーガと言う局所療法的な表現は適切でないと指摘される先生方もいるのですが、あえて、肩こり、腰痛、それから、膝の痛みを和らげるためのポーズとして紹介されるアーサナもいくつかあります。私が学んだインドのヨーガセラピー施設のアーサナのメニューは一応お医者様によって、生理学的、医学的配慮もなされた上で提案されているものです。腰のための優しい動きをひとつ紹介します。          
                  20060523000202.jpg

more...

theme : 日々の記録(体重入り)
genre : ヘルス・ダイエット

ダイエットフルーツゼリー?

              20060521230530.jpg

今日は五月晴れ、若葉が風に揺られてキラキラ。これから夏に向かってデザートはどうしてもゼリーが中心。わたしはもっぱら寒天パウダーを使います。ダイエットブームで寒天も注目度アップしていますが、それ以前から、私は、固める時にはゼライスでなく何故か寒天を使っていました。さて、昨日のヨーガの後に食べたのは、苺に豆乳を入れて寒天で固めたもの、そして、オレンジ一杯のフルフル寒天の2種類、それから白玉と小豆、さらに、苺とチョコ生クリームをプラス。あっ、ミントの葉っぱを添えるのを忘れてしまいました。なんだか、ダイエットのための寒天のフルーツゼリーが、あっというまにカロリーUP,食いしんぼーのためのてんこ盛り白玉クリームあんみつゼリーになっちゃた。もっと軽やかでひかえめ、おしゃれなダイエットデザートをねらったはずなのに、あ~あ・・。まっ、次回に挑戦しょっと。

theme : 寒天ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

ようこそ我が家へ

               20060520214145.jpg

我が家の玄関をガラガラと開けると、最初に迎えてくれるのが、“まりのシーサー”です。まりとは3番目の姉のことです。私は兄が1人姉3人合計5人兄弟の末っ子です。すぐ上の姉、まりは、徳之島でシーサーや器を焼いてます。目の前にドーンと青い海が広がり、風はサトウキビ畑を通り抜けてさやさやと吹いてきます。シーサーは家や人々を災難から守る厄除けの意味があって、本場沖縄に行くと、家々の屋根や門柱に2対で設置されているのをよく見かけます。本来、外敵を威嚇するような怖い表情をしているのですが、父曰く、「まりのシーサーはひとつも怖くない。僕には笑っているように見える」ですって・・・?!。フムー、あなたはどう思いますか?とにかく、招き猫のような“まりのシーサー”、三つ指ついてあなたを迎えます???

theme : 手作りしましょ。
genre : 趣味・実用

母の日の贈り物

             20060519221547.jpg

本日、年の離れた従姉の昭子姉さんの家に行きました。姉さんといっても、親子の間程年齢が離れています。昭子姉さんの双子の娘と私は同じ年だからです。昭子姉さんは年に2回、味噌を作ります。それに参加したくて尋ねたのですが、味噌の発酵が進んで私が訪れた時には、すっかり麦と大豆とが一緒に練り上げられ、ホカホカと色艶よく仕上がった状態でした。ああ、残念、でも、次回は秋頃の予定ということでそれを楽しみに待つことにしました。さて、その昭子姉さんが「ほら、見てごらん、母の日のプレゼントよ」とみせてくれたのがよしこちゃんお手製の熊の人形。よしこちゃんは昭子姉さんのお孫さんのお嫁さん。ごく近所に住んでいて、お互いの家を行き来する仲良し祖父母と孫夫妻なのです。

more...

theme : 手作りしましょ。
genre : 趣味・実用

My Guru Akiko

             20060518231451.jpg

心の奥深いところにすっと入ってきてにっこりと笑っている、それが、My Guru Akikoこと赤根彰子先生です。彰子先生は、現在東京中心にご活躍中なので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、一目見て「あっ、ヨーガの先生」だとわかります。白く輝くすき透るような肌とほっそりした体、静かな澄んだ声はどこまでも響きます。わたしは、インドに行く前まで先生のヨーガのクラスに通っていました。人生には必ず出会わなければならない人が何人かいるとしたら、彰子先生は間違いなくその中の一人です。先生との出会いがなければ、ヨーガを学ぶためにインドまで出向いたかどうかわかりません。アーサナだけではなく、先生の純粋で真っ直ぐな性格とどこかおかしみのある人柄に接して多くの楽しい経験をさせていただきました。

more...

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

ヨーガとダイエット

             D I E T
             
             20060518020320.jpg

「食物があなたをつくる」と言っても過言ではありません。ヨーガでは食事が、わたしたちの心に与える影響に着目します。ちょっと、突飛に聞こえるかもしれませんが、食物の性質が、それを取った人間の個性を作るという考えがあるのです。ですから、ヨーガの修行者には厳しい食事の制限があります。瞑想の妨げになるような食べ物を採らないようにするためです。けれど、一方、悟りを得るとなにを食べてもよいと言われています。そのような悟りを得た人間は既に、食物からも影響を受けない境地に達しているからです。ここからは、ちょっと専門的になりますが、ヨーガの食に対する考え方に興味のある方は続きを読んでください.

more...

theme : スローライフ
genre : ライフ

蜂楽饅頭

          20060515223349.jpg


お買い物に行くと決まって、自然に足が向くお店がいくつかあって、そのひとつがアーケード街の中にある蜂楽饅頭屋さん。今川焼きとか、太鼓饅頭とかいろいろな呼び名があるようなのだけれど、ここでは、蜂楽饅頭と店名がそのままお饅頭の名前になっています。多くの人は、だいたいお持ち帰りのようなのだけれど、店内に食べるスペースもあります。なんと1個88円と感激のお値段、それをレジのところで払うと、白いプラスチックの札をくれます。これが、引き換えで、席についてその札を出すとすぐにお茶とお饅頭が運ばれてきます。小豆餡と白餡があって、私はいつもこの白餡を1個食べます。店内は年配客やお買いもの袋を下げた主婦の人、私のように時間だけはたっぷりあるけれど、お財布がなんとなくさみいしい??(私だけかも)みたいな人たちがのんびりそうにお茶をすすりながら、パクリと食べています。餡と蜂蜜がとろりと流れ出すようでとっても美味!!席について、お茶のサーヴィスがあってこのお値段はすごく良心的。拍手。庶民の味方っていう感じでいつも感謝しています。心の中で合掌。


theme : 食べ物
genre : ライフ

さよちゃんのBag

           20060515225256.jpg

さよちゃんお手製のフェルトのバッグは私の大のお気に入り。そのフェルト作りは羊毛に石鹸水とお湯を交互にかけながら固めていく、時間も労力もかかるとても地道な作業らしいのです。札幌に住むさよちゃんはいつも素敵なフェルトの作品を作り出します。配色もデザインも私好み。バッグの他に帽子やマフラーもあって、秋から冬にかけては、いつもルンルン気分で愛用しています。さよちゃんは札幌の自宅で作って、時々、東京や地方のギャラリーで作品を発表している、若手フェルト作家(アーチスト)なのです。彼女との出会いは、母親である真紀子さんとの出会いに始まります。真紀子さんは洋服作家。お洋服に興味のある方ならご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、その布使いはとても魅力的、言葉ではちょっと表現できません。そのお話は次回にゆずるとして、今では、お姉ちゃんのあやちゃん(ニューヨークで声楽を学んでいる)、それからさよちゃんとあやちゃんのお父さん(真紀子さんの旦那様)も含めて家族全員が私の大事なお友達です。インドに行く前のクリスマス、さよちゃんと二人で南フランスを貧乏旅行しました。すごく楽しかったよね。さよちゃん、また、近いうちに旅行しようね。

theme : 手芸・手作り情報
genre : 趣味・実用

クララとヨーガ&ハイジの白いパン?

            ハイジの白パン

えっ、外国人と一緒にヨーガしたの?ノーノー。クララは小学校からの幼なじみ。クララはクリスチャンネーム。れっきとした日本人です。そのクララとヨーガを一緒にしました。幼い頃の思い出は金色に塗りこめられた扉の向こう側でいつもキラキラ輝いています。

クララはスポーツ万能の少女!。アウトドア派。とりわけ足が速く、運動会では必ず選手に選ばれていました。そして、物まねが得意でいつも回りに笑いを提供する明るく陽気な少女でした。まるでひまわりのような人です。大人になった今でも、その屈託のなさとひょうきんさは変わっていません。一方、私はと言えば、走らせればいつも一番最後、スポーツというスポーツことごとく苦手。ちょっと神経質で空想や本好きなインドア派でした。そんな対照的な二人だったのですが、家も近いせいかよく一緒に遊びました。
 
彼女との思い出を話すと尽きないのですが、一番印象残っているのは、中学時代、二人は遅刻常習犯。だいたいチャイムぎりぎりに滑り込むのですが、間に合わないと「校庭を3週しろ!」と先生が仁王立ちになって向こうから叫びます。足の速い彼女は私が一周も走り終えないうちに、あっというまのスピードで走り終わり、ノロノロしている私を見かねてか、私の手元から鞄を奪い取って、まるで手を引っ張るような感じで一緒に走ってくれました。クララは自分の鞄と私の鞄二つ抱えて、余計に一周走ってもまだ、余裕があるような涼しい顔をしていました。わたしはへとへとです。
ああ、でもこの時の彼女の優しさは一生忘れないでしょう。ありがとうクララ。
 さてさて本日は、そのスポーツ万能のクララを前に、スロー派の私が、「はい、ゆっくりと動いて」なんてエラソーに言いつつ朝ヨーガを行った次第です。時代は確かに変わった。けれど、好きなときにはいつでもあの頃に舞い戻ることができます。ということは、本質は全然、変化していないね。きっと。(あらら、つまり成長してないってこと?? まっ、いいか!)

more...

theme : スローライフ
genre : ライフ

Wakoさん&ココアケーキ

             卵なしココアケーキ

Wakoさんとは足の親指が負傷していたにもかかわらず先週ともにヨーガを行った、あの、Kozukaさんのことです。Wakoさんとはかれこれ2年以上、週1回のペースでともにヨーガを行っています。Wakoさんは、ヨーガマットをお母様お手製のプロヴァンスプリントのケースに入れて背負い、さらに必須アイテムのブランケットを小脇に抱えて登場します。何故、ブランケット?と言うと、ヨーガを行う部屋が寒く、リラクゼーションの時に体を冷やさないためです。だからホットヨーがならぬクールヨーガです?。うそうそ、単にエアコンが作動せず夏は暑く冬は寒いというインド的過酷さのためです。
 
 ところで、今日のお昼ごはんは玄米おにぎり、そしてデザートにこのココアケーキを作りました。実はWakoさんがインターネットでレシピ発見。私も、作って見たくなりプリントアウトしてもらいました。さて、驚くことなかれ、なんとEgglessケーキ。つまり、卵を入れないで作ってあります。重曹とお酢の力だけで膨らみます。感激!!。お手本のレシピの砂糖の分量を40%減らしてそのかわりにチョコチップを加えました。
 私は無類のチョコレート好き。小学生の頃、作文でチョコレートに捧げるポエムを書いて、先生をウムーとうならせた経験の持ち主です。確か、「一番好きなもの」がテーマでした。おかげで、小学5年にして虫歯13本、全校生徒で一番で、はたまたウムーと先生をうならせてしまいました。それ以降、歯医者さんとはずっと縁が切れなくて、それでも懲りずに食べ続けているという筋金入りです。ヨーガによれば、このような嗜好品を多くとることを戒めています。(わかっているが止められない)さてさて、ヨーガにおける食についての話題は後日にすることとして、もし、エッグレスココアケーキに興味のあるかたは、Sunny's Laboratoryへクリック。リンクコーナーからどうぞ。

more...

theme : ★LOHASスタイル★
genre : ライフ

YOGAごはん(玄米カレー)

20060512234511.jpg
Main dish:玄米野菜カレー:大根、ブロッコリーの切れ端、その他残り物の野菜をぐつぐつ煮込んで作ったカレールー。付け合せの野菜は、ピーマン、じゃがいも、にんじんを炒めたもの、サラダはトマト、ブロッコリー、きゅうりのフレンチドレッシング和え
20060512235132.jpg
Dessert: お煎茶と和菓子(落雁の中に小豆の餡が入ってロールされたもの、栗羊羹、桜餅、ブラックベリー寒天キュウイのせ)
ある日のヨーガ後の食事です。アーサナ終了後、最低、30分から40分後にいただくようにします。ヨーガでは飢餓感がない程度の量を食べるのがよいとされますが、このごろ、ついつい多めになりつつあります。ウムー、反省!! 写真の上でクリックすると少しだけアップになります。ps.ちなみにカレー皿とお湯のみは姉が作った焼き物です。白磁の急須と一文字皿は別の作家さんが焼いたものです。

theme : 食べ物
genre : ライフ

ハンドルネーム占い

                    msc031.jpg
ネットサーフィンをしていたら、あるページで出会ってしまった。
!ハンドルネーム占い!「占い」の文字に弱く、気づいたらムキになって一時間くらい。最初、わたしのハンドルネームは リリラス、これだと末吉(将来、不運に見舞われる) エエッツ!!という感じで、いろいろ試してみた。実は私のニックネームはりっちゃん。それを少しいじってとっさに リリラス としたのだけれど、それ程愛着があるわけではない。それで、りっちゃん としてみたら、中吉。 それに最後に○をつけて りっちゃん。とするとなんと、なんと大吉おお!貴方にピッタリのハンドルをお使いになられてますね。運気も最高ですので将来安泰。】 というわけで今日から
りっちゃん。と変更です。よろしく 興味ある方はリンクコーナーからどうぞ

theme : ちょっとした出来事
genre : 日記

リラックス

ヨーガでは、緊張と弛緩を交互に繰り返しながら、心と体をリラックスさせていきます。活動している時は交感神経が優位に働きますが、リラックスすると副交感神経が優位になると言われています。通常、ほとんどの人は、緊張していて、それが永続的になっているため、自分が緊張しているのかそうでないかもあまりよくわからないまま日常を過ごし、肩こり、頭痛、倦怠感がお友達になっている場合があります。それで、一度、全身に力を入れて緊張させます。そして、フワァーと力を抜くのです。詰まっていたものが取れてすっきりした感じ。お掃除の後のすがすがしい感じ。そんな開放感で体も心も生き返ります
200266269-001.jpg

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

パドマアーサナ(蓮の花のポーズ)

パドマは蓮の花のこと。パドマアーサナは最も伝統的な瞑想のポーズ。一見やさしそうに見えますが、足首、膝関節、股関節がしなやかでないとかなりきついポーズです。両足をしっかり組んで、背筋を真っ直ぐに伸ばし、軽く目を閉じます。この姿勢を長時間保てるようになって始めて、瞑想が深まると言われています。

根は深い泥の中にあっても、太陽に向かって伸び続け、やがて湖面から立ち上がり清らかに咲き香る蓮の花は、幻想の世界から離れ真実に目覚めていく様子(霊性の開花)を象徴しています。

ああ、そうは言っても、私は大のファンタジー好き。あることないこと、幻想の世界にふけりやすいタイプ。真実に目覚めるのはいつのことやら、道は遠し。
けれど、蓮の花になった気持ちで静かに座るのはとても気分よいです。

theme : スピリチュアル・ライフ
genre : ライフ

3人でヨーガ(えっ、太りたいの?)

伸びていきます。

今日は3人でヨーガ。So子さんは、保育士。彼女の悩みは、なんとスリム過ぎること。せめて、もう数キロ増やしたいそうです。瘠せたくってヨーガを始める人はよく出会いますが、太りたい人は珍しい。ヨーガはその人が健康で気持ちよく生活できることが大切で、何キロとこだわる必要はないのですが、「本当に、本当に太りたいの?」と何度も念をおす始末。うんうんとしきりにうなずくSo子さん。ちょっとうらやましいかな?やっぱり・・・・。
シトさんは、お茶の先生、左ひざが痛いのだけれど、「ヨーガの後は、痛みが和らぐ感じがするのでやめられない。」と、とても熱心。3人で1時間程のヨーガでした。まずは気持ちよく背伸びをして、ネコのポーズや捻りのポーズ。体はドンドンほぐれていきます。最後に仰向けに寝てリラックスするのですが、気持ちよくってそのままスーっと寝てしまいます。本当は意識をはっきり保ちつつ、体と心は限りなく静まった状態がよいのですが、どうしても睡魔に襲われてしまうのです。

theme : 健康管理
genre : ヘルス・ダイエット

二羽の鳥 (本当の自分とは?)

一本の木に二羽の鳥がとまっていました。一羽は梢の上の方に、もう一羽は下の方にとまっています。上の方の鳥は、静かで威厳に満ちて光輝いていました。下の鳥は、甘い実と、苦い実を交互に食べて、幸せになったり、不幸になったりします。ある日、あまりに苦い実を食べた下の鳥はすっかり自分に嫌気を感じ、黄金に輝くもう一羽の鳥を見上げます。その鳥は、甘い実も苦い実も食べず、幸福でも不幸でもなく、ただ静かです。彼は彼自身以外のなにものでもありません。下の方の鳥は、この境地を切望しますが、しかし、じきに忘れてしまいます。そして、再び甘い実を食べます。まもなく、特別に苦い実を食べて上の方を見上げます。もう一度あの鳥に近ずこうとします。が、また忘れてしまいます。そういうことを何度か繰り返しているうちに、ついに近くまでくることができました。その燦然と輝く美しい鳥の近くまでくると、その光の反射に目が射られ、それでもかまわず近づいていくと、突然ある変化を感じます。まるで自分が光の中にすっかり解けてしまったようです。
そして、下の鳥は驚くべき発見をします・・・・・・・・・・・。

more...

theme : スピリチュアル・ライフ
genre : ライフ

本日のヨーガ

Kozukaさんと一緒にヨーガをしました。正午から始めて2時間程度です。なぜお昼に?と疑問に思われる方もあると思いますが、ヨーガは空腹時に行うのがよいのです。通常は午前11:00頃から2時間、その後30分間休憩して、ヨーガランチとなります。しかし、本日は正午スタートとなりました。
Kozukaさんは足の親指を痛めて、「それをかばいながら歩いたせいか膝まで響いてきている」とおっしいました。それで、親指に負担をかけないように、寝た姿勢から始まるアーサナを中心に行いました。もちろん痛みがひどい場合は、動かさないで静かにしているほうがよいのですが、軽度の場合、ヨーガを行うと、痛みがやわらぐということがあります。とにかく自分の体にたずねながらマイペースで行う、ゆったりヨーガなのです。それにしても、ポーズ中、二人のお腹はクーグルグルと鳴りっぱなしでした。

本日のヨーガランチ 玄米野菜カレー
  ヨーガデザート 桜餅、一口栗羊羹とお煎茶      

theme : スピリチュアル・ライフ
genre : ライフ

アーサナ(座法)って?

今や大変なヨーガブームなので、ちょっとでもかじったことがある方だとご存知でしょうが、ヨーガの様々なポーズのことをアーサナ(座法)と言います。ヨーガはインド発祥ですから、アーサナはサンスクリット語。これが、英語ですと posture(姿勢)と訳されていることがしばしば。でも、日本語では座法と訳されています。様々なポーズがありますが、実は座ったポーズが基本。つまり、ヨーガでは姿勢よく座れるようになることが肝心なのです。健康や美しさを追求してヨーガに取り組む方がほとんどだと思いますが、実は安定して座ること、そして、長時間そのままの姿勢でいても、体に支障がないように、体のプラーナ(気)の流れをスムーズにすることを、あの様々なアーサナで試みているのです。

ブログデビュー

なんだかなんだか、あまりよくわからずままにブログデビュー。日記は書き慣れているけれど、インターネット操作はいまいち慣れていないから、ちょっとだけドキドキ。でも、自分の書いたものがが公開されるなんて不思議。まるで実感なし。とにかくとにかくスタート。
ヨーガに興味のある人に読んでもらえれば幸い。思いつくままにヨーガの内容、そして出会った素敵な人たちのこと、あるいは お料理やお菓子など、はたまた、時にはヨーガと直接結びつかないことであったとしても、とにもかくにも日々の暮らしの中できづいたことはなんでも話題にできればと思っています。最初はホームページを作成しようかと思ったのですが、なんせパソコン初心者のため、操作にあたふた。それで、まずは気軽にブログから。
このブログに訪問して下さった皆さん全員に感謝します。もし、コメントがあれば、それもよろしく、よろしく、!!

theme : ひとりごと
genre : 日記

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

りっちゃん

Author:りっちゃん
2000 年~2002年まで南インド滞在。
ヨーガセラピーを学ぶ。聖地めぐりや神秘的なことが好き。と同時にお菓子作りやお料理も大好き。

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。