スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとめて報告-続き-

先週は、8/22日のみパソコンに向かい、その後、一度も開けずに過ごしていました。おかげでメールも数え切れないほど、そのほとんどが広告メールだったので、ちょっとホット。本日は朝から久々にパソコンの前に座り、メールチエックやネットで調べ物などして、あれこれと過ごしました。食事は相変わらず作っていますが、同じ野菜料理のオンパレードで写真をほとんど撮っていません。けれども、すこしありますのでまたまた遡ってみたいと思います。

8月26日(土曜日)
 姉妹3人で食事
「渋谷駅、ハチ公のしっぽの所」で待ち合わせを合言葉、姉2人と私、3人で目黒区にあるヒガシヤサボー(干菓子の店)でランチをしました。ランチは1種類のみの和食のお弁当、わっぱ型の蓋物にトリの笹身、ほたて、卵焼き、みょうがなどが上品に盛られています。それに、ごはんと味噌汁、お漬物の数種盛り合わせ。店内は、古民家をベースにモダンにアレンジした空間です。1階は和菓子を販売。2階のスペースがレストランとバーカウンター。夜にはお酒もいただけるということで、シックな大人の空間で、姉妹3人お弁当を食べました。(残念ながらお料理の写真は撮ってはいけませんと注意されました。)

20060828141124.jpg

待ち合わせ場所:土曜日とあって人出の多いこと・・・。


20060828141317.jpg

お店の入り口:高級割烹風


20060828141537.jpg

メニューとおしぼり


8月27日(日曜日)
今日は近くに住む、甥っ子たちが遊びに来てみんなでにぎやかに手巻き寿司パティー。甥っ子の子供、おちびちゃんが混じると、大人たちはすっかり赤ちゃんことばになってそのペース。はりきって、いろいろ作ったのに、アレッ、写真撮るのもすっかり忘れてしまいました。

20060828142319.jpg



8月28日(月曜日)
ブログはお休みしていましたが、弁当作りは続けていました。昨日の残り物を詰めたお弁当。夕顔のお煮物はとりのそろぼに片栗粉をまぜてトロリと仕上げてあります。(姉作)スイカを細かく切ってデザートです。

20060828142550.jpg

スポンサーサイト

まとめて3日分

引き続き、あわただしく過ごしていましたので、パソコンに向かう時間がなく、まとめて3日分UPします。


8月20日(日曜日)
人参3本、りんご2個で義兄がジュースを作ってくれました。一時期野菜ジュースを毎日のように飲んでいたそうです。義兄は、毎朝、コーヒーを豆からひいて入れてくれます。彼の日課です。それと、時間のたっぷりある日曜日は、お台所にも立って、ミネストローネを作ることもあるそうです。「おいしい、おいしい」と姉と二人で礼賛しました。20060822234750.jpg


8月21日(月曜日)
お肉のかわりにイカを使って作るイカじゃが。姉が作りました。イカに火を通しすぎないことがポイント。にんじん、たまねぎ、じゃがいもに御だしがよくしみこんでとてもおいしかったです。特に私はじゃがいも好きです。姉の十八番料理です。

20060822235125.jpg


8月22日(火曜日)

私も外出していたせいで、今日の夕食は御寿司を購入。それから、HOKUOのパン。お昼のための玄米おにぎり弁当は、いつものように作りましたが、内容が同じなので写真撮りませんでした。
外出すると、それが半日であったとしても、なんだか気ぜわしく時間に追われてしまいます。ヨーガ三昧で過ごそうと思っていた夏休みですが、都会は誘惑が多く、ついついふらふらと遊び歩いています。

ネット DE ヨーガはお休み

夏野菜の夕食

20060820020939.jpg

本日の野菜料理をテーブルに並べると、姉は、「まさに夏の食卓ね」と言いました。なす、かぼちゃ、アスパラ、トマト、きゅうり。夏野菜が出揃いました。このごろでは一年中、どの季節のお野菜も食べられるようになっているから、あまり意識してはいなかったけれど、そういえばそうです。ご近所に八百屋さんが2軒あって、両方でなにかしら買います。姉は野菜はスーパーではなく、八百屋さん派なので、その八百屋さんお勧めの野菜を買うことが多く、新鮮でおいしい国産のものを買うようにしています。八百屋さんのおばちゃんやおじさんとひとしひきり世間話をして、きづいたら両手いっぱい買って、二人で「重い、重い」と言いつつ炎天下の中、歩いて帰ってきました。おばちゃんは、「姉妹で買いもの、いいわねー。」としきりに連発していました。

茄子を油であげて生姜に3杯酢をかけたもの
かぼちゃの煮物
サラダ、その他、さばの味噌煮と豚味噌を姉が作りました。
味噌汁は、じゃがいも、わかめ、ねぎ、小松菜が入っていました。

20060820021142.jpg


20060820021336.jpg


ネット DEヨーガはお休み

カレーパエリア

20060817213548.jpg


あさり、玉ねぎ、ピーマン、プチトマトの入ったカレー味のパエリア。フライパンひとつで作りました。あさりからよいだしが出ているせいか、カレーの風味がよいのかとてもおいしく出来ました。おこげがあっても、そのおこげもまたおいしくて、初めてにしては成功です。まず、たまねぎのみじん切りをサラダオイル大匙1で炒め、カレー粉大匙1を入れます。そこにお米2合を入れて3分ほど炒め、あさりから出た汁も入れてチキンスープカップ2を加えて10分ほど炒め煮します。あらかじめ炒めておいたピーマンと蒸したあさりを入れて塩コショウして、さらに2分ほど煮ます。彩りにプチトマトとパセリのみじん切りを散らしています。クミンやバターを加えると、さらにおいしさがUPします。
夏の夕食、テーブルにフライパンごとだして、豪快にいただきます。

ネット DE ヨーガはお休み

theme : ばんごはん
genre : グルメ

ふわふわロールケーキ

20060816222349.jpg


卵4個、砂糖65g、小麦粉40g、牛乳大匙1で、卵白と卵黄を別立てにして作ります。天板に平らにのせて、190度cで12分ほど焼いて出来上がり。金網にとって冷まします。生クリーム200ccに30gの砂糖をいれ泡立てます。鍋に大匙2の干し葡萄を入れて、ラム酒大匙2を振りかけてさっと火をとうします。完全に冷めたスポンジ生地に生クリームをのせて、ラムレーズンをちりばめくるっと巻き上げました。外はふわふわ、中の生クリームは、ラムレーズンの香りと甘さがアクセントになっています。ヤッター。ヤッター。なんとも口解けのよいふわふわロールケーキの出来上がりました。「今度はバナナやフルーツを入れたのを作ってみて」とリクエスト。ダイエットの敵???と思える生クリームや砂糖たっぷりのケーキですが、思わずスマイルが出るようなお菓子の存在は、一時的にせよ人に幸福感を与えます。ああ、でもでも、いただくときは、あくまでも、適量!!を。行過ぎると問題になります。

20060816222626.jpg


ネット DE ヨーガお休み

theme : スイーツ
genre : グルメ

サラダ風パスタ

20060816011757.jpg


しめじ、人参をバターで炒めて塩コショウ、それにカイワレと赤ピーマンをのせ、フレンチドレッシングで作るパスタサラダ。パスタとカレーは週に一回は必ずと言ってよいほど作っています。具の内容がその日の冷蔵庫の中身によって変化するだけで、作り方に特に変化なし。冷蔵庫の整理にもなるのでとても経済的。彩りよくすると、気を使ってわざわざ作ったような印象も与えますが、実はなにも献立が浮かばないときに手軽にスピーディーに作れるのです。このほかに、じゃがいもの冷たいポタージュ(ヴィシソワーズ)とたまねぎ、きゅうりのグリーンサラダを作りました。野菜尽くしの夕食でした。


20060816011948.jpg


デザート:ミルク寒にバナナをトッピングしてココアとシナモンをかけてあります。

ネット DE ヨーガはお休み

スープごはん(鶏飯)

8.12.jpg


奄美大島の郷土料理、鶏飯、姉夫妻がお盆で帰省した折にお土産で買ってきたものを基に姉がつくりました。アツアツのご飯の上に、鶏肉や錦糸卵、椎茸、沢庵、ねぎ、のり、島みかんの皮などの具を載せ、鶏がらで作るクリアなスープをたっぷりとかけます。さっぱりと爽やかな風味でさらさらとお茶漬けのように食べられます。 現在、スローフード運動の高まりで健康食としても注目されているということです。姉夫妻は、おいしい、おいしいと連発。おもてなし料理としてこれからもちょくちょく作ろうとはりきって言っていました。


ネット DE ヨーガお休み

theme : ご当地グルメ
genre : グルメ

バナナの葉っぱにのったごはん

20060813111711.jpg

エスラジ奏者の向後さん、パートナーでヨーガ教師の彰子さんそして私、3人で再度、東京駅近くのインドレストランで食事しました。すでに彰子さんと私はお昼をいただいて様子がわかっていたので、是非、ディナーも食べてみたいと言う事でやってきました。あの例のドーサ(小)、カリフラワーのオーブン焼き、パンケーキに、スパイスやナッツのようなものが散りばめられて、若干、甘みをかんじさせるようなパラタ??(料理名、うろ覚え)、それに、ヴェジタリアンミールとなんとかミール(料理名、忘れた)、デザートは、マンゴーソースがのったババロア、そしてインドのお香のようなエッセンスがフワッと香り、サリー姿の妖艶なインド女性がサット通り過ぎたようなシーンが浮かんでくるようなアイスクリーム???、これを最初に一口食べた彰子さんは、「インドだ!!」と香りの衝撃にうちのめかされてしまいました。すかさず、次に食べた私も、その濃縮されたインドの独特な香りに「おお、まさしく!!」と思いました。さて、メインのバナナの葉っぱに乗せられた定食。向後さんは、右手を使って器用に食べ始めました。インド料理はこの方がずっと、ずっとおいしいのです。わたしも、インドでは、いつも手で食べていました。ブルーに塗りこめられた空間に、スパイスと人々のおしゃべりの声が響き、インド人ファミリーやグループの人々を見ると、しばし、インドにトリップしたような気分になりました。
                 ベジタリアンミール
                 20060813111912.jpg


                 もうひとつのミール
                 20060813112142.jpg


                 カリフラワーオーブン焼き
                 20060813112740.jpg
            
                 パラタ??(料理名不明瞭)
                 20060813112507.jpg


                 アイスクリーム
                 20060813113026.jpg


                 ババロア
                 20060813113347.jpg


                 チャイ
                 20060813113528.jpg

theme : ばんごはん
genre : グルメ

ヨーグルトチーズケーキ

20060812000731.jpg


クリームチーズ200g、砂糖120g、バター20g、卵3個、ヨーグルト200g、薄力粉40gを混ぜて、180度Cで40分焼いて作るヨーグルトケーキ。酸味がきいてさっぱりとした夏向きのチーズケーキでした。実は、チーズケーキを焼くのは3個目、その他、シフォンケーキも2個ほど焼いていましたが、連日、人の出入りがあって、あわただしく過ごしていたので、写真を撮るのも忘れました。しかも贈り物にしたり、食べちゃったりして、撮り忘れに後で気づくというような具合です。今回も、見た目はいまいちかなぁーと思いつつもパチリと写しました。

20060812000934.jpg


ネット DE ヨーガはお休み

theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

六本木散策

20060810000937.jpg


若者と高層のビルと輝くネオンと、いつきても六本木は、都会のど真ん中の不夜城のような町。駅前の六本木交差点から飯倉交差点に向かう道を毎日通っていた日々を懐かしく思い出します。3年間、勤めた場所が途中にあるのです。久しぶりに訪ねると、そのデザインビルの外観はほとんど変化していませんでしたが、中に入ってみると、リニューアルされている所や、かつてとなにもかわっていない場所など混在していました。夜の六本木は、それこそ、夜遊びの若者でごった返し、朝まで眠らない町でしたが、私が通勤する朝の時間は、町もなんだか眠たそうで、ちらほら動き出すというような気配を感じつつ、遅刻しないようにいつも、足早に歩いたものです。そのようにぎんぎんに時間に追われていたかつての日々。そして、その時には想像できないようなスローな生活の現在。時は確実に流れているのです。しばし思い出や感傷に耽りながら散策し、その頃には、まだ、建っていなかった、なにかと話題の六本木ヒルズまで足を伸ばしてみました。

ネット DE ヨーガはお休み

theme : 写真日記
genre : 日記

ゴーヤジュース

8/3から4にかけて、神奈川県に住んでいる二番目の姉宅で過ごしました。一番上の姉宅から電車で約2時間程度離れています。二番目の姉は、昨年の秋に、入院、手術を経験しました。それまで特に大きな病気もせずいたって健康に過ごしていたのですが、思いがけずの病気に本人も周りもびっくり。退院以来、食事に気をつけるようになり、毎日、野菜ジュースを飲むのが日課になっています。姉の食事は、玄米中心の完全菜食で、調味料もお塩を摂らず、御酢や油も厳選されたものを使います。わたしにとっては、特に違和感のない食事なのですが、それまで普通食の姉にとっては、大きな変化だったにちがいありません。その姉手作りのゴーヤジュース、思ったほど苦味も強くなく、さっぱりと飲めました。それと、人参、りんご、レモン、小松菜、キャベツ、ロメインレタスを一緒にしぼった人参ジュース。自然な甘みがなんともいえずおいしくて、このようなジュースを毎日飲んでいれば、細胞のひとつひとつがきれいになって、元気回復していくような気持ちになります。そして、なんと、美肌効果あり。姉はスリムになり肌もきれいになって、「病を経て、美しくなった」と思いました。病はある種、長年体に溜め込んでいた無用なものを外へと出す浄化のひとつでもあるように思われます。ですが、日ごろからあまり溜め込まないでいることが、肝心であることは確かです。心のこだわりも体の重さも、手に負えないようになる前に、こまめに手放していきましょう。それこそ、ヨーガの実践によってなされるものです。しなやかに、軽やかに生きたいのです。


                20060808114636.jpg


                20060808114828.jpg


                20060808115031.jpg



ネット DE ヨーガはお休み

theme : 健康
genre : ヘルス・ダイエット

パスタランチ

8/1は、午前中は、ばっちり2時間ほどヨーガのアーサナを行い、その後、下北沢へ出かけました。MOMOちゃんの希望が、「パスタとお買い物」だったからです。ひさしぶりの下北沢、あいかわらずの混みようでしたが、細々した雑貨やお洋服を見ながら、ウィンドーシッピング。パスタ屋さんもたくさんあって、迷うのですが、なるべく節約したくって、お手頃価格のところを見つけて入りました。

               MOMちゃん注文:渡り蟹のトマトクリームパスタ
               20060807231058.jpg



               私が注文:トマトとチーズのパスタ
               
               20060807231241.jpg


連日カレー続きだったので、(MOMOちゃん到着の日のおもてなしごはんも実はカレーでした。)、久々のイタリアンにうれしそうなMOMOちゃん。私は、すっかりスパイスに慣れているせいか、気づかなかったのです。言われてみて、あーそうだったと思う始末。まるで、インドに行く前の洗礼のように、インド食三昧の日々となりました。最後にインドのヨーガ施設で利用していたテキストを何冊かプレゼント。11月のコース参加までの予習に役立ててもらえればうれしいのです。色々考えると、不安なこともありますが、まずは一歩を踏み出すこと、その勇気さえあれば、ドアは開かれ、道がそこにあると思うのです。新宿駅でお別れ。MOMOちゃんは元気よく手を振って雑踏の中へ。インドに出発日までにはまだ時間があり、きっと何度か会えるので、しばしのお別れです。


ネット DE ヨーガ お休み

theme : 今日のランチ!
genre : グルメ

インドのお昼ご飯

7/31日は、前日のタンブーラを演奏し、ヨーガの先生でもあられる彰子さんと彰子さんの友人、それにMOMOちゃんと私、4人で東京駅近くにあるインド料理のレストランでお昼をいただきました。店内は、薄暗く、スパイスの香りが立ち込め、お客様の中にはインドの人たちもいました。本場インドのレストランを思い出しました。お昼のメニューから、彰子さんはドーサランチ、ドーサは、パンケーキのようなものに、スパイシーなじゃがいもの炒め煮がロールされていて、外側、パリ、カリッと香ばしく、中はマシュしたポテトにカレーやスパイスの風味が効いて、とてもおいしいのです。それに山いものカレーがついていました。MOMOちゃんと彰子さんの友人は、3色のカレーにナンがついていました。そして、私は、南インド料理の定番、ラッサム2種類、カレー3種類、チャパティ、プーリ(薄揚げのパン)、ライスでした。ラッサムはインド滞在中、毎食いただいたもの、懐かしく、また、インドに行きたい気持ちがうずうずとしてきました。その後、私たちは神谷町にある、お寺さんの境内にあるオープンカフェで持ち込みのお茶とともに、のんびり、まったりと午後のおしゃべりを楽しみました。
彰子さんの友人、世界各地を1人旅している方で、その数々のエピソードは興味の尽きないものでした。これから、インドへ1人で出かけるMOMOちゃんにとっても参考になるようなもので、フムフムとうなずきながらお話を楽しみました。見上げれば東京タワー、見下ろせばお墓、大都会のお寺でのひと時でした。


              ドーサランチ

              20060805224444.jpg


        南インドスタイル(カレー3種、ラッサム2種、チャパティ、プーリ、ライス)
              20060805225116.jpg


              三色カレーとナン
              20060805225518.jpg


ネット DE ヨーガはお休み

theme : おいしい店紹介
genre : グルメ

インド料理

7/30日、「ぎゃらりー楓」 にてインド音楽の後は、料理研究家でアーユルヴェーダのマッサージセラピストでもある、ニティ・クマールさんのお話がありました。さまざまなスパイスを使うインド料理は、なんとなく全てがカレー味のような印象を受けますが、実はひとつひとつのスパイスには薬用効果もあり、カレーとひとくくりできない奥行きとパワーを持ち、日ごろの健康づくりにとても役立つことがわかりました。ですから、どいうものを取るかによって体調管理ができます。たとえば、体が冷えた時は、生姜入りの紅茶などで体を温める、食後にレモン水のような酸味のあるものを取ると口の中がすっきりし、消化も助ける。甘いものは、重くて冷やす作用があるなどなど・・・・・。とても興味深く思いました。日本の食材にも興味をもったニティさんは、梅干や紫蘇なども普段からよく使われるそうです。お料理は日本人の舌にも違和感なくマッチしておいしくいただきました。

        
ヨーグルトのラエター(ライタ):ヨーグルト、きゅうり、玉ねぎ、 紫蘇、トマト、クミン、コリアンダー、  塩、チリパウダー)。
              
               20060803103100.jpg
  

カプラウ(やわらかめパエリアのような炒めご飯:ライス、シナモン、ベイリーフ、クミンなどなど・・・・。                             
               20060803103316.jpg
 
               
               チャイ(スパイス入りミルクティー)
               20060803103502.jpg

               

スパイスの名前や効果も写真入りで紹介されています。在日27年のニティさんの料理教室での風景や活躍ぶりも伝わってきます。野菜ばかりでなく、お肉やお魚を使ったお料理も紹介されています。
ニティの誰でもできるインドの家庭料理 ニティの誰でもできるインドの家庭料理
ニティ クマール (2002/03)
サンパティックカフェ

この商品の詳細を見る


ネット DE ヨーガお休み

more...

theme : アジアンエスニック
genre : グルメ

インド音楽とお料理

20060803102157.jpg


鎌倉の閑静な住宅街、とある一角に、「茶房ぎゃらりー楓」はあります。自宅に展示スペースとカフェコーナーを設けたその空間はホットくつげるような親しみとリラックスを与えてくれます。そこで、7/30にインド音楽の演奏とお食事を楽しむ集まりがあり、MoMoちゃんと一緒に参加しました。

その1 北インド音楽

エスラジ、タブラ、タンブーラという3つの楽器が奏でる音色。インド音楽はラーガと呼ばれる音階と規則を持ち、季節や時間によって様々に変化し夢幻の響きで空間を満たします。即興で演奏される曲の数々、しばし、宇宙の音の海に漂っているような浮遊感があります。タブラとエスラジはおしゃべりするように、または、ダンスをするように音が掛け合います。それが、絶頂を迎えるとき、宇宙とひとつになったような一体感、それは官能的ですらあります。その二人の掛け合いを見守るように一定の音を響かせるタンブラーは抑制の効いた音を奏で、音が飛び散っていかないような安定感を与えてくれます。そして、全ての音が鳴り止むと、瞑想の後のような透き通った静けさが訪れます。毎回、音が鳴り止むたびに、軽い運動をした後のような心地よい脱力感と爽快感を味わいます。エスラジ奏者の向後さんとタンブーラの彰子さん、それにタブラの清水さんが加わった3人の音は、照りつける太陽に浮かび上がる真夏の午後の昼下がりに冷たいソーダ水を飲んだような清涼感をあたえてくれました。ステキな演奏ありがとうございました。うれしいことに向後さんと彰子さんと演奏後にお茶をしました。お二人のインドのお話にMoMoちゃんは、目を輝かせ、インドへの思いをさらに膨らませたのです。

演奏者のご紹介: 
向後 隆(エスラジ):ベンガル州にて修行。bon-music主宰 (http://www.bon-music.com) 
清水 浩(タブラ) :カルカッタにてタブラ習得。
赤根彰子(タンブーラ):インド政府公認ヨーガ講師

20060803102430.jpg

20060803102644.jpg

20060803102913.jpg


【リンクコーナーから、向後さんと彰子さんのホームページへと訪問できます。インド音楽およびヨーガに興味のあるかたはどうぞ。】

ネット DE ヨーガはお休み

theme : 音楽のある生活
genre : 音楽

やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

りっちゃん

Author:りっちゃん
2000 年~2002年まで南インド滞在。
ヨーガセラピーを学ぶ。聖地めぐりや神秘的なことが好き。と同時にお菓子作りやお料理も大好き。

カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。