スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルムーン

star37.gif


本日で、5月も終わりです。

ところで、コズミックダイアリーでは、5月30日~6月26日までは、水晶の月(CRYSTAL MOON)
という呼び名です。とてもきれいなネーミングです。

深く青く澄んだ夜空にクリスタルのように輝く月・・・・・・・。

その月の光を浴びながら、森の中を散歩・・・・・。と、インドにいた頃の記憶が呼び覚まされます。

月夜の晩、レモン色の光が樹木のシルエットをくっきりと描く森の小道をそぞろ歩き、途中、小さな湖で腰をおろして、水面に漂う銀色の光を飽きることなく見てすごしたっけ・・・・・。

まるで、物語のワンシーンのように記憶が蘇って・・・・・。

そんな思い出にひたっていると、やがて、自ずと瞑想へと・・・・・・・。

AA051286.jpg


本日のコズミックダイアリーの呼び名は、KIN103青い水晶の夜
キーワード、協力・捧げる・普遍化する、豊かさ・夢見る・直観
スポンサーサイト

ヨーグルトパスタの黒豆・ミント添え

12.13 018


以前に撮影した写真です。過去に掲載した可能性???・・があるのですが(新たな写真掲載が不可能なためやむなく・・・・)本日もまったく同じパスタを作りました。

一見、クリームパスタに見えますが、実は、ヨーグルトとマヨネーズ、それを牛乳でのばし、塩胡椒で味付けしたドレッシングに、茹でたての麺をからめたもの。

アクセントに黒豆とミントの葉っぱをのせました。

ミントの葉っぱが口の中に入ると、スキットした味わい。

クリームのこっくりした味わいとこのスキット感の組み合わせが絶妙なハーモニー。もう、何度となく作ってしまっていました。

「これは、意外な組み合わせ」と、お客様にも大好評ですっ。スズラン

imsis246-023.jpg
  本日のコズミックダイアリー、KIN102白いスペクトルの風  
  キワード、解放・溶かす・解き放つ、スピリット・伝える・呼吸

お隣は、イチゴ畑

7.9 056


我が家の右隣は、200坪近くの畑。

隣のおじさんは、定年後、この畑でいろいろなものを作っています。

いちごが一面に鈴なりに実っている季節にいただいたもの・・・・・・。

その日、おじさんが畑仕事していたので、

「いちごたくさんなっていますねー」と声をかけると、

「ほしいなら好きなだけ取っていいよー」と、なんともうれしいお答え。

「ほ、ほんとですか?」とちょっと遠慮気味に聞き返すと、

「いいよ、いいよ、うちじゃこんなに食べられないし、これ、畑の雑草対策なのさ。たいしてあまくないかもしれないけれど、それで、よかったら好きなだけ取りなよ。」

ご親切なお言葉に甘えて、早速、バスケットと挟みを持って、隣の畑に侵入。
とっても、とっても、まだまだあるかわいいいちごたち・・・。♪~

おじさんには、牛乳とイチゴを混ぜたミックスジュースをお礼に作って差し上げました。ジュースカップ

そして、いちごジャム、それから、いちごのマフィン焼きました。

もちろん、おじさんにもラッピングをしてプレゼント!!イチゴ

「いやぁ、うちのイチゴもおしねー」とうれしそーなお顔でした。

7.9 037



本日のコズミックダイアリー、KIN101赤い惑星の竜
キーワード、表明・仕上げる・生み出す、誕生・育む・存在

銀のリボンのプレゼント


7.9 041


ネットで注文。ギフトラッピングをしてもらいました。でも、なんと自分用です。

さてさて、中身は????

自分でわかっているので、しばらく開かないで飾っていました。

7.9 042


水色のストライプに銀のリボン。レースペーパーが挟んであって、とてもおしゃれです。
この色彩、すきだなぁー。と1人ご満悦。

開けるのがもったいなくって、しばらくそのままで・・・・・・・・。
(実は、これらの写真も依然に撮影したものです。)

じゃ~ん!!お答え致します。
中身は、てんとうむしのミニカップ&ソーサー(バスケット入り)
もうひとつは、ホーローの薬缶(白地に赤い刺繍のスッテチのような模様入り)

現在は、我が家のキッチンで使用しています。

yakan6.gif
           コーヒーてんとう虫

AA042329.jpg

本日のコズミックダイアリー、KIN100黄色い太陽の太陽
キーワード、意志・脈動させる・実感する、普遍的な火・照らす・生命

ママ達のにこにこヨーガ

ほぼ晴れ      
      妊娠中ママと子供たちママと二人      黙想中
子育て奮闘中のママ達のためのヨーガ。市民会館の和室に20人集まりました。乳幼児を育てているヤングママたち。忙しさに追われる日々、ほんの束の間でも、ホットできたら・・・とヨーガにいらっしゃった方々です。

それで、まずは、自分の呼吸を観察。鼻孔から息が出て行く様子、そして息が入ってくる様子、現在の自分の呼吸の流れをただ感じるだけです。それを5分くらい続けます。
呼吸がゆっくり、静かになると、気持ちもストンと落ち着いてきます。人によっては、これだけでも、ホットして開放感を感じ、リッラクスしている様子・・・。

それからは、足首、膝、股関節、肩、首などの各関節をゆるめる動き、その後、やさしい初心者向けのアーサナ(動き)をしました。特に腰痛にも効果があると言われている腰を緩める動きに時間をたっぷりと使いました。腰が軽くなると、動作がスムーズになり、やる気も出てきます。

最後は、背筋を真っ直ぐに伸ばして、座って瞑想。呼吸と体が静まっているので、心の働きも穏やかになって、無理なく集中度が深まります。すると、ほんの数分であっても、休息感を味わうことができるのです。

ヨーガ終了後は、みなさんのお顔がニコニコ、ハレバレしています。
「なんだか、内側からきれいになったように感じます。」とおっしゃる方がいらっしゃいました。

まさに、そうです。!!ヨーガは浄化法とも呼ばれているのです。
体と心をお掃除して、いつも、さわやかできれいに過ごせたらとってもハッピーです。活気に満ちたハート


100-53b.jpg

本日のコズミックダイアリー、KIN99青い銀河の嵐
キーワード、完全性・調和させる・かたどる、自己発生・触発する・エネルギー

光に満ちた神話の里

4.23 050


昨年の4月に撮影した写真。

確か、常滑の友だち、まおちゃんと一緒におでかけした時の写真。コンパクトカー

宮崎県の高千穂峡です。

桜
丁度、4月末、ハラハラと桜が散る頃でした。確か、車で阿蘇の山頂まで行きましたが、まだ雪が残っていました。頂上でお昼ご飯を食べて、それから、宮崎との県境近くにある神社を参拝し、そこからさらに走らせて、高千穂峡へとやって来ました。奥のほうに入っていけばいくほど、神話の里にふさわしい、澄んだ空気と光に満ちて、霊験新たかな気持ちにありました。 祈り

4.23 051


本日のコズミックダイアリー、KIN98白い共振の鏡
キーワード、調律・チャネルを合わす・呼び起こす、果てしなさ・映し出す・秩序

今、という瞬間

現在、今、この瞬間に最大限にフォーカスできれば、永遠にアクセスできる・・・。というような思いにとらわれたことがある。つまり、「今という瞬間は、過去でもなく、未来でもない現在で、時間の存在しない世界にちがいない・・・。」 時間から解放された“今”は、時空を超えた無限の世界への扉。その扉を開ければ、そこから先は、永遠不滅の世界・・・。

コズミックダイアリーは、時間についてのいままでの認識を劇的に変化させてくれる。

時間は、過去、現在、未来と直線的に流れるのではなく、あなたを通して放射状に流れる・・・・。

そんな四次元の世界における時間は、なんだかとてつもなくファンタジック・・・・・。

11,16 019


本日のコズミックダイアリー、KIN97赤い律動の地球
キーワード、平等・組織する・つり合わせる、舵取り・発展させる・共時性

雨の中の紫陽花

azisai2.jpg

冷や汗   傘
朝から雨がシトシト、昼間はしょぼしょぼ、そして、夕方にはざぁーざぁー。
なんとなく一日中、ムシムシとして、梅雨の訪れを感じます。
そんな中、紫陽花が咲き始めました。
毎年、こぼれんばかりに咲き誇る紫陽花。
雨の季節のうっとうしさを吹き飛ばすように、庭の一隅をさわやかに彩ります。
本当に自然はいつもうれしい贈り物をしてくれます。

紫陽花の輝き増す雨にも感謝、感謝。
あじさい(紫)

本日のコズミックダイアリー、KIN黄色い倍音の戦士
キーワードは、輝き、力を与える・行動する、知性・問う・大胆さ

庭仕事=瞑想

      ガーデニング

5月の気持ちよい日々。まだ、そんなに日差しも強くなく、ガーデニングには最適な日々。
しかし、我が家の庭は雑草のさかりで、ガーデニングというよりもひたすら草取り。
                                                   枯れ葉集め

はびこりつつある草や公園から飛んできた落ち葉が、庭先に降り積もったものをため息をつきつつ掃除しているうちに、突然、詩人のヘルマンヘッセの言葉が頭の中で響いた。ん~

「私にとって、庭仕事は、瞑想なのです。・・・・」

庭仕事の愉しみ庭仕事の愉しみ
(1996/06)
ヘルマン ヘッセ

商品詳細を見る



そっかー、そうよね。草取り嫌だーとしょうがなくやるのと、無心になって草を取るのでは、意識状態がまるで違うのだ。無心になって草をとれば、草の香りや、吹く風の心地よさや、ちいさな生き物たちの動く様子、それらとひとつになる、自然とつながる充実した時間になるのではないか・????・・・・。

そこで、気をとりなおして、ヘッセの言葉にだまされたと思い?!・・、草取り=庭の瞑想と勝手に公式化して、草を引き抜く今に最大限に集中して取り組んでみると、ややや・・あっという間に時間は過ぎ去り、しかも、またたくまにお庭もこざっぱりきれいになりました。
そして、なんだか心もさっぱり、さわやか、ハレバレ・・・・・。
庭もきれい、気持ちもきれいになって、ファンタスッティクなガーデニング効果に感激。庭仕事、確かに、瞑想の時間となります。
rabi2.gif

本日のコズミックダイアリー、KIN 95 青い自己存在の鷲
キーワードは、形・明らかにする・測る、ヴィジョン・創り出す・心

コーヒー黒豆ゼリーor黒豆珈琲寒天寄せ

      豆
            ぐつぐつ

まずは、黒豆を煮ます。と言っても、つい先日いただいたお惣菜缶詰の黒豆を使いました。といわけで、缶から既に半調理済みの黒豆をちゃっと出して、三温糖で煮ること10分。つやつやの煮豆の出来上がり。コーヒーを濃い目に入れて、鍋に移し、かんてんぱぱ(粉寒天)を入れて溶けたら、煮豆を入れてさっと煮ます。それから器に流しいれて、荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。シロップは生クリームとメープルシロップ、あるいは、そのままで食べてもよいと思います。コーヒーと黒豆の取り合わせは、その場にあったので、使ってみることにしました。和洋折衷なので、呼び名は、黒豆珈琲寒天寄せ、あるいは、シロップや盛り付けしだいでは、コーヒー黒豆ゼリーと、どちらでもよいと思います。好み好みで洋風にも和風にもいただけるデザートです。(USB故障中、写真掲載できなくて残念)

この素材缶詰め、とっても重宝します。自分では買ったことはないので、めったに使うことがないのですが、長時間かけて作る煮豆があっというまに出来上がって感激しました。
                                           ブラボー
200299000-001.jpg

本日のコズミックダイアリー、白い電気の魔法使い
キーワードは、奉仕・活性化する・つなぐ、永遠・魅惑する・受容性

伊勢風うどん

昨年の11月に伊勢神宮に参拝した時に、参道にあるうどん屋さんに立ち寄りました。

「お伊勢参りは初めて、伊勢のうどんも初めて」と言うわけで、食べるのがとても楽しみでした。幸せ

さて、食べた方はご存知だと思いますが、伊勢のおうどんは、具材やお汁がありません。というか正確には、濃いだし汁の上に茹でたてのあつあつの麺が乗っているのです。はじめ見たときは、「あれっ、冷やしうどん注文した?」と自分の目を一瞬疑ったのですが、一口食べてみて、あったかいうどんと判明。そして、と~ってもおいしいーーーーー。♪ 出汁の濃さと麺の量のバランスが絶妙なのです。麺はシコシコ、ムチムチ、御だしもバッチリで、本当に上品なお伊勢様うどん!!!でした。
        スープ  ハートの輪

あの味、再現してみようと、乾麺を12分茹でて、お汁を濃く煮つめて、お葱だけ入れることにして作ってみました。さて、さて、お味は???? いやぁー、あの上品さには程遠いですが、それでもおいしくいただきました。 その調子だ!


dv1395048.jpg

本日のコズミックダイアリー、赤い月の空歩く者
キーワードは、挑戦・極性を与える・安定させる、空間・探る・目覚めの状態

モーツァルトのチョコレート

インドのヨーガ施設に滞在していた頃、ある時期、ウィーン出身のジュリアというルームメイト(以来、親友となりました)と過ごしたことがあります。さて、クリスマスになると、彼女の母親からウィーンのおいしいお菓子が一杯詰まった小包が贈られて来ました。優しいジュリアは、いつもいろいろ味見させてくれました。その時、ウィーンのお菓子で「一番有名なクーヘン(お菓子)は、ザッハートルテよ。」と、彼女は一生懸命、そのおいしさを説明してくれるのです。それは、生菓子なので、小包の中には入っていません。現地で食べるしかないのです。その後、帰国した彼女のメールには、「おいしいコーヒーとザッハトルテがあなたを待っているよ。早くおいでー。」と書いてあります。あぁ~。いつか、きっとウィーンの街角のカフェで、ウィーンナコーヒーとザッハートルテ、食べるぞー・・・心に誓いつつ、しかし、今は、想像するのみです。

         ケーキ  コーヒー  ロリポップ   お茶を飲む

ところで、空港の免税店のお菓子コーナーにいつも気になるチョコレートのお菓子があります。それは、モーツアルトの顔が印刷されている金紙に包んだもの。オーストリアのお土産にふさわしいお菓子ですが、そうでない国の免税店でもよく見かけるのです。いつも、買おうかなぁーと思いつつも、オーストリアに行った帰りというわけでもないので、やっぱり、変よねーと買わずじまいのままでいます。

今日、なにげなくネットサーフィンを楽しんでいたら、 「モーツアルトチョコレートの舞台裏」というホームページにたどり着きました。「あっ、気になっていたモーツアルトのチョコだ」と読んでみると、2つのお菓子会社で作っていることがわかりました。ひとつは、ウィーンにあるお菓子屋さんの老舗で、伝統的な手作りで数も限定。もうひとつは、アメリカ資本のお菓子屋さんで、値段も手ごろで量産されているもの。つまり、いろんな国の免税店で見かけたのは、こちらのチョコでした。作り方や歴史が書いてあってなかなか興味深く読みました。それにしても、百聞は一見にしかず。!!!花より団子!! チョコに目がない私は、両方とも食べてみたいなぁと思いました。味を食べ比べてみることができたら、また、報告したいと思います。

RL001172.jpg
 本日のコズミックダイアリー、黄色い磁気の人
 キーワードは、目的・ひとつにする・引き付ける、自由意志・感化する・知恵

なにげない日常の中の異変

つむじ風

朝から曇り空・・・・・・。
日中は、暖かくても、夕方になるとちょっとひんやりしてカーディガンを羽織った。
風邪引いた?と自問してみたが、特に鼻水が出るわけでも、熱があるわけでもない。
5月だというのになんとなくうすら寒い・・・のである。緊張

台風4号のせいかなぁーと思いつつ、であれば、どうか無事に過ぎ去ってくれるようにと祈った。というのも、このところの災害のニュースつづきで、なんとなく不安なのである。悲しい

あなたの内側に起こることを、外側は映し出しているのであるというフレーズが浮かんできた。
多分、クルシュナムルティの言葉だ。彼は、「You are the world!!」世界はあなただ。とも言っている。
あなたの意識があなたの周りの現実を創り出すのだ・・・。起こる出来事全てが、自分の意識状態と無関係ではないである。我々の不安な心の状態が、外側の現象の引き金になっているとすれば、心を限りなく静めていくしかないように思う。そして、これは、ヨーガにおいても同様で、心は湖に例えられ、まるで水の表面が小波のように揺れ動くように、外界からの刺激に対して絶えず反応していれば、、感情や思考で心は片時も休むことが無く、そのような状態は、絶えず不安の嵐の渦中にあるようなものなのです。

様々な想念にひっぱられないように、一点に集中しながら、心のすべての働きを静めていくことで、心そのものを浄化する瞑想、今は根気よく実践するしかありません。

               地球

サル

本日のコズミックダイアリーは、青い宇宙の猿
キーワードは、存在・持ちこたえる・超える、魔術・遊ぶ・幻想

幼なじみと日曜ヨーガ

              ヨガ     ヨガ
本日は、小学校時代からの幼馴染と一緒にヨーガ。スポーツ万能少女だった彼女は、病気知らずの元気はつらつな人だったのですが、ここに来て、ストレスが溜まるような出来事に遭遇し、軽い自立神経失調症になってしまいました。「なんかよい対策法ないかなぁ?」と電話があったので、「あるある、まずは呼吸法よ!!ゆっくりと息を長~く吐くこと。それを繰り返し見て!!」と電話口で呼吸法をとりあえず伝授。そして、「とにかく、ヨーガにおいでよ」と誘ってみると。「わかった行くよー」ということで、本日、我が家を訪問。午前中の柔らかな光が一杯に差し込む部屋で、まずは、足のマッサージ、そして、関節をほぐす動き、それから、最後に大の字になって仰向けで寝ながら、お腹に手を当てて腹式呼吸法を丁寧に繰り返しました。
テニスプレイヤーテニスが趣味な彼女は、日頃から体をこまめに動かしてはいたのです。しかし、本人曰く、「いつも同じ姿勢でプレイをするので、偏った体の使い方をしていて、左右のバランスが取れていないことに気付いた。ヨーガは、体の柔らかい部分と固い部分がはっきりわかっておもしろい!そして、呼吸法は、とってもいいー。気持ちが落ち着くし、鼻が詰まっているわけでもないのに、さらに鼻の通りがよくなって、嗅覚がするどくなったような感じがする」とほんの短時間のヨーガでも、見事に体の変化を感じ取ったのです。それもそのはず彼女は、体育の先生でもあるので、日頃から体の変化には敏感。自立神経がおかしいというのも自分で気付き、ヨーガの呼吸法をすぐに言われるままに実践して、どうにか乗り切ったのです。

自立神経には、交感神経と副交感神経があって、それらが交互にバランスよく働いてくれているとよいのですが、ストレスなどが原因で、交感神経ばかりが優位になって、副交感神経の働きが鈍くなると色々不調が出てくるようです。交感神経は、体を活動させるように働く神経。それに対して、副交感神経は、体を静める神経。ヨーガは、この副交感神経に働きかけて、体を内側からリッラクスさせるように導きます。

さて、リラックスした後は、体も心もニコニコして、しかもお腹がぐるぐる鳴り出すほどすいてしまいました。冷たいポテトスープと、クリームパスタ、それから、ロールケーキと手作りランチでおもてなし。
パスタroll50.gif

コーヒー
思いで話しに一花咲かせて、とても幸せな日曜ヨーガでした。
友情
本日のコズミックダイアリー、白い水晶の犬
キーワードは、協力・捧げる・普遍化する、ハート・愛する・忠実

お気に入り揚げパン

炭酸ジュース

このところ、パン屋さんに行くと必ず買うパンは、カレーの入った揚げパンと、カマンベールチーズの入った、これまた揚げパン。そして、それにあわせるのが、なんとコーラ!!。カロリー高そう!!と思いつつも止められない。カレーパン常習癖は、この4月末日頃から続いているのでーす。そして、コーラ!!。小さい頃に飲んでから、久しく遠ざかっていたのに、ノーカロリーのコーラを見て手を出し始めた途端、ここのところ気付くと飲んでいる!!(なんだか、きっと、反復作用を引き起こす味にちがいないのです。)エスカレートしないように気をつけなくては・・・・・・・。モーフィングハート

自分では揚げ物料理をめったにつくらないので、お惣菜コーナーに行くと、ついついコロッケやてんぷらに目が行きます。それでいながら、結局、揚げだし豆腐を買うぐらい。そして、パンも、ドイツ系の固めのパンや前全粒粉の素朴なパンを好んでいたのに、突然、菓子パン系の柔らかいパン=太るもと に走ってしまっているのです。恐らく、柔らかな口当たりのよさが、もう一度食べたい!という欲望を刺激してしまうのでしょう。ひょっとして、味覚が子ども返り??しているのかしら・・・・ムムム・・・・。 落胆

夏に向けて、ウエスト周りが気になりだす頃、ほどほどに・・・・と自戒しつつも、今日も、ペロリと食べてしまいました。

fna031.jpg

本日のコズミックダイアリーは、KIN89 赤いスペクトルの月

キーワードは、解放・溶かす・解き放つ、普遍的な水・清める・流れ

虹のメール

虹虹 
地球
Yokoさんから虹のメールが届きました。それは、みちよさんが写したもので、みちよさんのメールには、太陽を取り囲むように虹が出ていて、それは、まるで太陽が3つあるように見えた。となんとも印象深い虹の様子。実は、昨日、Yokoさんとそのお友だちがヨーガに来てくださって、その後、食事をしながら、今、夢中のコズミックダイアリーについて話題にし、おおいに盛り上がったのです。

13月のコスミックダイアリーの提唱者であるホゼ・アグエイアス博士は虹の橋のヴィジョンを心に描くことを進めています。それは、虹の架け橋で地球をひとつに結びつけるもので、平和へのメッセージも込められています。そして、世界のどこかでいまだに紛争を繰り返す3次元の地球ではなく、争いのない平和な意識状態である進化した4次元以上の地球へとスムーズに移行するための祈りでもあります。ある一定以上の人数の人々が、虹の橋で結ばれた地球を心にイメージするだけで、それは、実現可能になると説明されています。

青い空、光り輝く太陽、降りしきる雨、輝く緑、色とりどりの草花、そして、小鳥や動物、魚やイルカ、この地球はたくさんの生き物を乗せた宇宙船、そして我々は、時間の航海者であるというホゼ博士の表現。この銀河を旅する地球号というイメージを身近なものとして感じることが出来ます。
太陽  木の成長       ハト

コズミックダイアリーはまだ使い始めたばかりですが、このカレンダーは大変な深い意味とメッセージが込められ、まるで新次元への扉のように感じています。これから私たちが直面しなければならない未来へのメッセージを時間の法則という本当にワクワクする内容で提言しています。まだまだ、はっきりと理解しているとは言えませんが、ゲーム感覚で、遊びながらこの暦を使っていきたいと思います。

虹

本日のコズミックダイアリー、KIN88 黄色い惑星の星
キーワードは、表明・仕上げる・生み出す、気品・美しくする・芸術

雪のように真っ白のふわふわお菓子

bita_awadate.gif


卵白使った雪のようなお菓子、ウフ(卵)アラネージュを作りました。作り方は至って簡単。
卵白をよーくあわ立ててふわふわになったものを、煮立たせた牛乳に浮かべ、暑い牛乳の中でコロンコロン転がしているうちに固まってきます。網お玉ですくいだして、牛乳を切って冷蔵庫で冷やします。
黄身にお砂糖と牛乳と小麦粉を適量に入れてレンジでチンしてカスタードクリームを作ります。ソースが固めに出来上がったら、生クリームでのばします。淡雪に黄色のソースをかけてとっても上品な仕上がり。おもてなしのお菓子になります。これにチョコアイスを添えました。(写真が掲載できないのが残念) 
シェフこの卵白をあわ立てたメレンゲをオーブン焼くと、あのマカロンの出来上がり。でも、マカロンはお砂糖がどっさりと入っていますが、このウフアラネージュは、ソースを甘めにすれば、砂糖の量は少なめでも大丈夫です。

relax3.gif

本日のコズミックダイアリーは、KIN87青い太陽の手
キーワードは、意志・脈動させる・実感する、遂行・知る・癒し

理由なく幸せ

200266269-001.jpg


インドに滞在している頃、とある晴れた日に、朝日を見ながら庭先でヨーガをやっていると、いつのまにか誰かに見られているような???そんな視線を感じてふと回りを見ると、オランダ人のローランドがこちらを見ていた。ローランドは、つい2~3日前から同じクリシュナムルティのスタディセンターに滞在している、ハンサムな青年。ハッとして動作を止めると、「いつもヨーガするの?」と英語で話しかけてきた。それで、「うん」と言うと、「何故、ヨーガするの、(Why do you do Yoga?)」と聞くではないか?」エツ、「何で?」と言われてもねぁーと、ぽかんとしていると、「健康のため?(For your health?)」と言われて、「まっ~ね。そうだけれども・・・かならずしもそのためだけではない・つまり、その~、とモゴモゴしながら、乏しい英語力を総動員して、After yoga, I feel happy without any reasons. ヨーガをやった後は、訳もなく幸せになるの!!」と言うと、「(So, great!! Teach me yoga!!) すご~い。僕にヨーガ教えてよ」とリクエスト。ふぁ~、こんな美しい青年に(彼は20歳でした)ヨーガをおしえるのか?返事に窮していると、「OK?」と聞くから、しぶしぶ、「朝、6時頃いつもここでやっているから、起きれたら参加していいよー」と軽く返事をしてみた。

黙想中ヨガ

さて、次の日、ローランドは約束通り、6時には中庭にでてきた。
そこで、二人でまず太陽礼拝。つぎに呼吸法をやろうとすると彼は、「僕、太極拳を習ったから、お礼に教えるよ」ということで、今度は太極拳。二人でかれこれ2時間近くやっていると、管理係りのインド人、シバがやってきた。二人で早朝からなにをしておるんだーというような疑わしい目でみられたのですが、ローランドはおかまいなし。わたしは、ちょっとそわそわしてきた。

案の定、昼過ぎには、キャンパスじゅうに、二人でヨーガと太極拳をやっていたことが広まっていました。なんか照れるな~

なかなか楽しい思い出なのですが、つまり、「理由も無く幸せになる」と言ったのは、本当のことです。

それは、なにかの拍子に湧き上がってくるような喜びの感情で、理由がまったくないのです。

そして、この無条件の幸福感を経験したためヨーガから離れられなくなったのです。!!

ところで、ローランドは、3日後には、次の旅先目指してキャンパスを離れていきました。

忘れ物

コズミックダイアリーは、本日は、白い銀河の世界の橋渡し
キーワードは、完全性・調和させる・かたどる、死・等しくする・機会

足つぼマッサージ

ヨガ

ヨーガのアーサナ(座法)に入る前に、足先から上に向かって関節をほぐしていく準備体操を毎回します。今月は、足の裏を丁寧にマッサージすることをやっています。足の裏には、70ちかくのツボがあって、自分の現在の健康状態を映し出すとも言われているので、最初に足の裏の様子をよく観察します。それから、足の指を一本、一本、指圧していきます。つまり、右の足の親指を、左手の親指と人差し指で指のサイドから摘み上げるようにして一、ニ、三と強弱をつけながら指の付け根から指先に向かって指圧します。そして爪の生え際のところを、手の親指でキューンと押してから、今度は、同じ動作を足の指の前後を挟むように行い、その後、指を左右に5回づつ回す。そして次の指へ移動。5本の指、全部終わったら、両手の親指で足の裏をまんべんなく指圧していきます。息を吐きながら、全身の力を両手の親指に込めるようにすると、足のつぼにスッート入っていくようで気持ちがいいーのです。
左右の両足をやり終えると、汗ばむほど。そして、足ばかりでなく、手の刺激にもなるので、本当に一挙両得です。

参加者から大好評で、やりながら気持ちイーと思わず声が出てしまうほどです。
足や手が、暖かく軽くなって、お腹もごろごろと鳴り出します。ぴょんぴょん

ヨーガのアーサナと比べるとダイレクトに効き目がわかるようです。また、手足がほぐれているとその後のヨーガの動きもスムーズに行えるようになります。

FOC_009.jpg
  本日のコズミックダイアリー、赤い共振の蛇 
  キーワードは調律・チャネルを合わす・呼び起こす、生命力・生き残らせる・本能

気付いていること

ミャンマーのサイクロン、中国の地震、災害のニュースを聞くたびに、自然の脅威に慄き、そこはかとなく不安になるともに、遭遇された人々のことを思うと、胸が痛み、哀悼の意を心から捧げ、これ以上の災害が起こらないようにと祈らざるを得ません。と同時に、平穏無事であることのありがたさにしみじみと気付かされます。本当に、なにか起こらないと気付かないというのは愚かなことです。けれども、その愚かさのための特効薬もありません。

ヨーガでは、心は暴れ狂う馬のようであると例えています。感情や様々な思考に振り回され、片時も静まることがないと・・・。そのような心の状態から不安や悩みが生まれ、人は苦しむのだと。ですから、苦しみから解放されるためには、それらの影響を受けない高い意識状態に至るしかありません。

呼吸法も瞑想も、そのような心の性質に全面的に気付き、その気付きを通して静めていくよう導きます。ひとたび、心の奥深くにある静寂の場に足を踏み入れたならば、そこでは、あらゆる問題が解決すると言われています。ですから、どんな状況であっても平常心であることの大切さが強調されます。

自然災害や突然の事故など、到底予測はつきません。そんな状況に遭遇すれば、ただただ、心が動揺するままにおろおろしてしまうにちがいありません。けれど、もし、自分が今、おろおろとあせっているというその真っ最中に、まさにその事実そのものにちょっとでも気付けば、その気付きこそが、やみくもに動揺することのブレーキにはなるかもしれません。

ヨーガでは、どんな状況下にあっても、気付いていることの大切さ、そして、むやみに不安がらなくてすませるためにも、日頃から自分の心の状態を知る重要性を強調しています。

人生の浮き沈み直面しても、心が動揺することなく、嘆くことも、悪意を抱くことも無く、いつもやすらいでいる。これが最大の幸福である。(ブッダ

dv1528114.jpg

本日のコズミックダイアリーは、KIN84 黄色い律動の種
キーワードは、平等・組織する・つりあわせる、開花・目指す・気付き

宇宙の黒い穴?

 star37.gif
                天の川     宇宙飛行士
                    
                           
本日は、お天気もよくドライブにでも行きたい気分でしたが、ちょっと趣向を変えて、プラネタリウムに 行きました。そこでやっていたのが、「ブラックホールの謎」というタイトルで上映されていた映画。子どもにも理解できるようにアニメ仕立てなのですが、ドーム状のスクリーンに映し出される天体の様子は、ものすごい迫力。いやぁー楽しめました。ちょくちょくこれからは来ようと思いました。

いなずま
さて、そのブラックホールの説明ですが、太陽の30倍以上の質量の星が最期を迎えた時に誕生するとのこと。恒星と呼ばれる大きな星が光るための燃料がなくなると、自分の重さを支えることができなくなり大爆発(超新星爆発)を起こし、中心部が自分の重力によってどんどん押しつぶされてブラックホールが誕生。この内側に吸い込まれると、宇宙最速の光さえ外に出られなくなると言う,文字通り底なし沼のような黒い穴なのです。ちょっとこわ~い。
                              トルネード

太陽
太陽が爆発するとこのような現象が起こるらしいのです。太陽の寿命は約100億年。現在は50億歳ということで、まだまだ先の話しなのですが・・・・・・。

星も生まれたり、時に爆発で最期を迎えるなど、まるで人間と同様に生きているのだと実感。星々があれほど美しいのは、その生命力が輝いているからではないでしょうか・・・・・。いやはや、本当にファンタジーな時間を過ごせました。私たちを取り巻く、この大宇宙は本当にとてつもなく魅力的でイキイキと脈動している世界なのだーと思い、そのような星のひとつ地球に生まれてきたことがとてつもなく幸せなことのように感じました。

さて、コズミックダイアリーでは、本日は、KIN82 青い倍音の夜
キーワードは、輝き・星々力を与える・行動する、豊かさ・夢見る・直観

           kabe_2.gif
 
-青く深い夜空を見上げれば、星々は豊かに輝き、夢で見ていたことも、直観に導かれるままに行動にうつす勇気を与えてくれる-

本当に好きなこと・・・・

             dv1395050.jpg

本日のコズミックダイアリーの呼び名は、KIN82 白い自己存在の風。
キーワードは、形・明らかにする・測る、スピリット・伝える・呼吸

インドには約2年ほどいましたが、後半、バンガロール近郊にある森の学校(Vallley school)に滞在しました。そこは、クリシュナムルティの教えをベースに運営されている小学生から高校生までが通う学校。クリシュナムルティは、既に他界していましたが、霊性の指導者としてインドばかりでなく多くのスピリチュアルな教えを求める人々に影響を与え続けている人です。

その彼が、一番大事にしていること、「あなたの好きなものは何ですか?それを、自分で発見してください。」というものです。子どもたちは、様々なことに興味をもっています。好奇心の固まり。もし、自分が何をすることが好きなのかわかれば、その子は一生を通して幸せになるでしょう。と言っています。
ですから、ここでは、先生方は、子ども自身が自分で発見できるよう手助ける人であり、けっして押し付けたり、ある一定の方向に導く人ではありません。

強烈な刺激を受けました。自分の好きなことがはっきりわかっていたとしても、そんなことでは生きていけないと勝手に思い込んで、いつの間にか、諦めている、中には、もうなにが好きなのかさえも思い出せないでいるというのが自分の周囲の状況のように感じていたからです。

確かに、自分はかろうじて、幸運にもヨーガという好きなものに出会えていましたが、それが生涯通じて自分を支えていくものになるのかどうか?なんていうのは、疑問だったのです。ところが、このキャンパスで過ごしているうちに、よしゃ、どんなことがあっても好きなことしよう!!と決心しました。

今からでも遅くないと思います。
本当に好きなこと、それは何?自分はそれをやっているのだろうか?と自問自答してみると
よいと思います。

昨日の、ポールポッツも歌が好き、けれど、さまざまなことがあって遠ざかっていた。でも、「いつでも歌が支えだった」と語っています。そして、終に、勇気を振り絞って挑戦し、本当に好きなことを実現したのです。
angel003m.gif
あなたが好きなことをしていると、そのことで時を忘れ、やがて自分の人生にも他の人の人生にも豊かさを創り出すのです。(ディーパックチョプラの言葉)
               heartwing2.gif

その歌声に・・・・ポール・ポッツ

100-64.jpg
            
 コスミックダイアリーでは、本日は、KIN81 赤い電気の竜 という呼び名
 キーワードは、奉仕・活性化する・つなぐ、誕生・育む・存在です。


朝から曇り空、時折雨もぱらついて、少し肌寒いくらい・・・・。雲
このような日は、コーヒーを丁寧に入れて(と言っても、ドリップマシーン使用)、ゆっくりと音楽鑑賞。

イギリスの歌謡選手権のようなもので認められ、華々しくデビューした、ポール・ポット。
まるで映画の一場面のようなその舞台。
どこから見ても、あまりさえないその風貌のポール。けれども、彼がひとたび歌いだすと、審査委員も耳を疑い、驚きの表情で目を見張る程。涙ぐむ人、やがて観客が総立ちになって拍手喝さい。彼の歌った曲目は、フィギャースケートの荒川選手がトリノで滑った時のバックミュージック。トゥーランドットの「誰も寝てはならぬぞ」という曲。

トリノオリンピックでは、3大テノール歌手のひとり、ルチアノ・パバロティが高らかに歌い上げたあのドラマチックなアリアです。
ポールの歌声は、その壮大な曲目やプロの声にもけっして見劣りすることなく、むしろ、のびやかさと優しさがプラスされて、何度となく試聴してしまいました。そして、ついに購入しましたので、本日は、朝からうっとりと聞きほれて・・・・・・・。

彼は携帯電話を売るセールスマンで、借金もあって、なんとか急場を脱するために、そのコンテストに望んだというエピソード。飾らない素朴そのもの口調がまた、多くの人々の共感を得ているようです。そして、どんな時でも諦めずに、自分の好きなことに果敢に挑戦していくその姿勢に勇気がもらえるし、心から感動します。

今では世界各地でコンサートをして、日本でもオーチャードホールは満席だったとか・・・・・。
これからの活躍が本当に楽しみなポール・ポッツです。
icon09_041.gif


One ChanceOne Chance
(2007/09/18)
Paul Potts

商品詳細を見る

黄金の吉日

                hlv015.jpg
   本日、コスミックダイアリーでは、KIN80 黄色い月の太陽
キーワードは、挑戦・極性を与える・安定させる、普遍的な火・照らす・生命

このところ、毎日、コスミックダイアリーの日付を意識しています。その日その日で、呼び名が違うし、6つのキーワードを見るのもおもしろいです。今まで、漫然としていた今日という日が、特別な一日として印象付けられるので、ついつい、今日は何の日だっけ?と確認してしまいます。
さて、そのような折に、インド在住の友人からメールが届きました。なんと本日は、インド、ヒンドュ暦では、またとない素晴らしい日のようです。

以下は友人からのメールのコピーです。

bd_kira20.gif
    5月8日は、不滅の成功を祈る、黄金の吉日ーアクシャヤ トゥリティーヤ

■アクシャヤとは、不朽、不滅、永遠、そして、トゥリティーヤは、三番目を意味する言葉。

インド ヒンドゥ歴で、ヴァイシャカ(太陽暦4月~5月)と呼ばれる月の新月から数えて三番目の日、
太陽と月の両方が、一年で最も輝く日。
そして、不滅の成功への最高のスタートとなる日、

一般に、この日は、家宝に恵まれるように、金や宝石を買い求めたり、
結婚式を行ったり、また、新事業を始めたり、長旅に出発するにも、最高の日と考えられています。

アクシャヤ トゥリティーヤと呼ばれるこの日は、このように、ヒンドゥ歴における素晴らしい吉日なのです。


■そして、聖仙ヴィヤーサが、叙事詩マハーバーラタをガネーシャ神に語り、書き留め始められたのも
このアクシャヤ トゥリティーヤの日からとされています。

さて、そのマハーバーラタで、”アクシャヤ”と言えば、誰もが思い浮かべるのが、”アクシャヤ パートラ”の物語。
(アクシャヤ=空になることが無い、パートラ=陶器)

いかさま賽子賭博の結果、パーンダヴァ兄弟とその妻は、無念にも、森へと追放されることになりました。 
その時、彼ら兄弟の後を追って、多くの僧達も一緒に森の中へ入って行ったのです。

どのような境遇にあろうと、ダルマを守ろうとする長兄ユディシティラは
道中、どのようにして、僧達へ食事を施せばよいか途方にくれ、
太陽神へ祈りを捧げました。

すると、太陽神から、まか不思議な陶器”アクシャヤ パートラ”がプレゼントされました。
なんと、その器からは、決して尽きること無く、次々と食べ物が出てくるのです。
そして、妻ドラウパディが、食事を取り終わると、ピタリと止むのでした。

それは、毎日繰り返され、彼らは、空腹に苛まれることなく、
多くの友人達とともに、安心して森の中で過ごすことができたのです。

■そして、クリシュナ神は、ギータ、第8章3項の韻文で、不滅=アクシャランという言葉を用い、次のように説いています。

「最高のブラフマンは、不滅である(アクシャラン);
 この絶対者ブラフマンの本性を持つ個々の存在が、アディヤートマンと呼ばれるものである。
 そして、創造がそこから顕現することを、行為(カルマ)と名付けているのだ。」

アクシャラン ブラフマ パラマン スヴァバーボォ アディャートマ ムッチャテ
ブータバーボォダバヴァカロウ ヴィサルガ カルマサンギィタハ

たとえこの肉体が朽ち果てようと、
決して、絶えることのない不滅な存在こそが、ブラーフマンであり、”私”です。

今、ここに存在しているということは、過去にも存在していたということであり、
過去に存在していたということは、未来永劫存在し続けるはずなのです。

存在していたものが無くなったり、存在していなかったものが、突然存在するようになることはありません。

「今、存在している!」というその事実が、即ち、不滅の証拠なのです。

これがアクシャラです。

時間によって滅びるもの、決して滅びることのないもの。
私達は、そのどちらに属しているのでしょうか?

この良き日が、不滅なる自己への熟慮の日となりますように、
皆さんの旅立ちが、成功へと導かれ、より素晴らしいものになりますよう
お祈りいたしております。


これは、まさにシンクロ・・・・メールを読み終わってうれしくなりました。
なにかをスタートさせるための黄金の日。

日頃やりたいと思っていた夢に近づくための勇気ある一歩、それがどんな些細な一歩であったとしても、意を決して、今日、この瞬間から始めれば、きっとすばらしい展開となるのではないでしょうか。
ぜひ、挑戦してみてください。アラッ、本日のキーワードの一つ目、まさに挑戦!!!(シンクロ)bd_kira5.gif


Time is art .(時間は芸術なり!)

クローバー
           Time is Art. (時間は芸術なり。)  チョウチョウ

      toptit5.jpg

とは、今、一番興味あるコズミックダイアリー生みの親、ホゼ・アクエイアス博士の言葉。

これは、現在の三次元の我々の世界において、Time is Money (時は金なり)という認識であるが、四次元意識へと移行すると、時間は芸術となり、しかも直線的なものではなく、ひとりひとりにゆだねられ、その人を通して放射状に流れていくのである・・・・・。と説明されています。
うひょ~
現時点では、ぼんやりとしか想像できないけれど、コスミックダイアリーの使用で自然のサイクルに同調し始めることで自ずと経験できるようになるとのこと・・・・。

ヨーガにおいても、マーヤという我々が住むこの幻想の世界を超えていくと、そこでは時間のない永遠不滅の世界があると言われています。ですから、ひとたび超越意識という高い悟りの状態に達すると、そのスピリットは、老いることも無く、焼かれることも無く、水にぬれることもない存在になります。そして、もちろん時間の影響も受けません。

時間に縛られている自分の現状ですが、もし、このように時間が収縮自在の生き物のようなものであれば・・・・・・・?????、想像しただけでも、頭の中が化学変化を起こしそう・・・・・・。

しかし、実現すれば、少なくとも、お金のために時間に追われるというようなストレスからはすっかり解放された世界!!まるで、パラダイスのような話し・・・。
全員の意識状態が上がれば、きっとそんなこともけっして夢ではないように思います。

さて、コスミックダイアリーで、今日は KIN 79 青い磁気の嵐という呼び名です。
そしてキーワードは、目的・一つにする・ひきつける、自己発生・触発する・エネルギーです。
時計

二重にしあわせ

3.26 018


ゴールデンウィークも終わり。
昨日と打って変わって、今日は晴れマーク
晴れ~!

出かける予定はないのですが、なんとなくのり巻き作りました。
と言っても、この写真、実は去年撮影したものです。
・・・・・新写真を掲載できるのはいつのことやら・・・・・・・。

まっ、わたしののり巻きはいつも同じなので・・・・。
人参、青い野菜(ほうれん草又は小松菜)、と玉子焼きをスクランブルエッグ状態にしてにマヨネーズであえたものをくるくると巻くだけ。
これで十分おいしい!!と思っています・・・・・・。

簡単な割には、手が込んだように見えるこののり巻き、作るときも、食べる時もルンルン気分。
それで、ハタッと気付いたことは、手作りというのは、二重に人を幸せにするなぁーと再認識。

賞賛

 ♪落ち込んだときは、手作りごはんで気分一新♪~

なんか標語のようですが、これは、かなりよい対策なのでは?と思いました。

手を動かすということは、脳細胞を確実に刺激するし、出来上がった時の楽しみ、味わう喜びと二重に幸せになります。

寿司まゆげ

曇り空の端午の節句

端午の節句
 
本日は、曇り空。せっかくのこどもの日なのに・・・・残念!!
ようようお昼過ぎ頃からはお天気も次第に回復してきたので庭に出てみましたが、朝方の雨で庭の草花がしっとりとぬれた感じでした。かたつむり

このところ、お天気がまったくバラバラと言う感じで異常気象そのもの・・・・。

風薫る五月なのだから、お天気回復しないかなぁーと空を見上げてつぶやきました。ゴールデンウィークも明日までなのだから・・・・と。
まっ、予報では、明日はどうやらお天気になるらしいのですが・・・。

友人からのメールでは、
奈良の天河神社に行くとのことでしたが、雨にみまわれていないかしら???
と思いつつ、・・・しかし、考えようによっては、それこそ雨に洗われた新緑のようにすがすがしく、身も心も浄化されて、神社参拝にはふさわしいかも・・・・なんてとりとめもなく次から次へと思うのでした。

ひっさしぶり!!

こいのぼり

柏餅スマイリー

ほ、本当に久しぶりにブログ再開。
半年ぶりでーす。(冬眠中でした??????)

昨年、11月にアメリカの1月旅行から帰ってきて、それを報告しようと息まいていたのですが、なんと、約500枚あまりの写真をインストールしようとして、USBの機能が駄目になってしまい、すっかりやる気を失い、尻切れトンボのままとなりました。トホホホホ・・・・・・・。

周りの人には繰り返し伝えたアメリカ横断の旅。ルート的には、サンフランシスコ→ニューヨーク→フェニックス→セドナ→フェニックス→ロサンジェルス→ラスベカス→セドナ→サンディエゴとなんと、セドナには3回も行ったのです。この旅は、絶対写真がよいので、なんとか回復できないかと思っていましたが、半年たっても対策がなく、ついに、旅行のことは、後回しにして写真なしブログ再開してみようと思いオソルオソル書いています。(?????、なにを恐れているのやら・・・・・・・)

ところで、思い出したのですが、なんと、2006年の5月4日からブログを始めたのでした。つまり、2年前の本日からブログデビューしたのです。(だからどうした!!)
まっ、再開するのによいかも・・・・・と。(誰に言い訳しているやら不明。)と自問自答しつつ・・・。

さて、近況ですが、今、とても興味をもっているのが、13月の暦。
一月が28日で、1年が13月+1日(365日)で構成されているカレンダーです。

このカレンダーは、アメリカ系メキシコ人のホゼ・アクエイアス博士が、マヤ暦を研究し、それをベースに考案したカレンダーなのです。このカレンダーのことは、なんとなく知っていましたが、ちょっと面倒かも?と思って気にはしつつも、手にとっていなかったのです。ところが、ちょっと気になる言葉に出くわし、使いはじめています。(2週間目)
それは、*時間は心に属するもの*というフレーズ。そして、13月の暦を使用すると知らずと自然のサイクルに調和して生きるようになり、シンクロニシティ(共時性、偶然の一致)が日常的に頻発するという内容。

10年前にインドに行って以来、大事な場面では、いつもシンクロが起こり、そのことで扉が開かれるようにスムーズに物事が展開していったので、とても気になっていたのです。
2年前の今日に始めたブログ。再び、始めることで、ちょっと意図的シンクロを発生させようと思いつきました。
この超~お気楽日記。先行き不透明ですが、それでも、興味あったら覗いてやってください。

こいのぼり



やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

りっちゃん

Author:りっちゃん
2000 年~2002年まで南インド滞在。
ヨーガセラピーを学ぶ。聖地めぐりや神秘的なことが好き。と同時にお菓子作りやお料理も大好き。

カレンダー
12 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。