スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異次元は存在する!?

ワープする宇宙―5次元時空の謎を解くワープする宇宙―5次元時空の謎を解く
(2007/06)
リサ・ランドール

商品詳細を見る



10月も中旬となりました。

ブログ更新をすっかり忘れて、あれよあれよと月日が経過しました。というのも、この6月から次から次へと心躍る内容に遭遇。毎日がエキサイティングで、心は釘づけ。

その中でダントツ、「ワープする宇宙 五次元時空の謎を解く」 しかも、バリバリの第一線で活躍する現代物理学者リサ・ランドール博士によるその話し、グワ~ンとテンションがあがってしまいました。

昨年、NHK、BSにおいても放映されたそうで、日本においても講演会などもあり、今、もっとも最先端をいく理論物理学者として脚光を浴びている方のようです。(ご覧になった方いらっしゃいますか?)

まず、博士が日本に来日し、基調講演を東大、小柴ホールで行い、その後、若き理論物理学者の卵(東大の博士課程や修士課程の学生)たちとのやりとりで構成されていて、とても見やすく難解と思われる理論物理学の世界がぐっと身近に感じられる番組でした。それを私は、偶然にも YOU TUBEで発見。興奮して3回も見てしまった。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、リサ・ランドール博士は、ニューヨーカーで才色兼備の美しい女性。その彼女が何故、有名になったかというと、五次元世界の存在を表す方程式を発表したのです。

YOU TUBE の映像からの情報ですが、リサ博士によれば、我々が住む3次元(縦・横・高さ)に時間を加えた四次元の世界を取り囲むように5次元の世界が存在するということです。

我々はちょうど、三次元の膜に張り付いた水滴のような存在で、そこから飛び出すことはできないので5次元世界を見ることはできない。

しかし、物質を構成する4つの力(重力、電磁力、強い力、弱い力)のうち、重力の素粒子が極端に弱く、それが現代物理学ではアインシュタイン以来、謎とされていたのですが、その素粒子が膜を通過して別次元へと飛び出していると仮定すれば、その極端な重力の弱さの謎に対する答えとなり、その飛び出した先にあるのが5次元世界とのことです。

彼女はそれを、数式で表現し、世界30ケ国が協力して、現在、スイスにおいて実験中。(きゃー、それが成功したら、理論上、5次元世界の存在が証明されることになるそーです。もちろん、それが、どのように実用化されるかは今は、具体的な言及はないのですが、ちょうど、電気の存在が発見され、我々の世界が一変したように、それは、確実に我々をとりまく世界にとって画期的な変革をもたらすのは想像に難くないようです。

文字とおり時空の扉が開かれるのは、もはや、目前という印象を受けました。

我々をとりまく3次元世界、そして、この4次元世界に存在する時間というものの実態とはどのようなものでしょうか?

たとえば、寄せては返す波のように、時間が行きつ戻りつつしているのであれば、過去と未来が出会う現在という瞬間は、それでも常に新しく誕生し、無限の世界(時間を越えた世界)へ運び出してくれているようです。(ヨーガにおいて、我々のスピリットは、時間や空間からまったく自由であり、永遠不滅であると言われています。)

おそらく、゜今゜、この瞬間こそは、異次元への扉を開く鍵なのではないでしょうか? 

秋の夜長、満月を仰ぎ見つつ、悠久の宇宙へ、そして、未だ見ぬ異次元の世界へと思いを馳せます。


リサ・ランドール異次元は存在する (NHK未来への提言)リサ・ランドール異次元は存在する (NHK未来への提言)
(2007/05)
リサ・ランドール若田 光一

商品詳細を見る


13月の暦に寄れば、本日は、黄色い律動の太陽
キーワードは、普遍的な火、啓発する、生命・同等、組織する、つりあわせる。
スポンサーサイト
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

プロフィール

りっちゃん

Author:りっちゃん
2000 年~2002年まで南インド滞在。
ヨーガセラピーを学ぶ。聖地めぐりや神秘的なことが好き。と同時にお菓子作りやお料理も大好き。

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。